2008年06月10日

パンツばかり

ケミストリーのツアー中なのは皆さん御存知でRが、、
13連泊というのが数回あると、着替えも大変な訳でして。

以前にギター番長白井良明先輩が
「人前で平気で着替えるのはヤクザとミュージシャン〜」と
面白い例えを仰ってました。

楽屋で着替える時はパンツ姿になるわけです。
そしてドアは開いている。
女性スタッフにも見られる、、事もある。

おつかれ気味なパンツは恥ずかしい
おしゃれは下着から〜
履き心地が悪いと演奏にも差し支える(いや ほんと)

数枚ネットで購入し ツアーに入ったのでしたが、、


ほら。 13泊で、戻ってすぐにまた13泊に〜〜だから。
洗濯が間に合うはずもなく。

さらにパンツを買う。

気に入ったブランドのが安くなってたりしてまとめ買い。

気が付けば、、、パンツの山

ブナの繊維から作ったマイクロモダールだったり、ピューマコットンだったり、履き心地は様々ですが、、

こんな短い期間に大量にパンツを買うのは長い人生でも初めて(笑)

どうせ買うなら追求したいと、、、

様々なメーカーを試しましたが、「これが一番!」という結論は出ました。


写真を添えて解説したい所ですが、、、、止めときましょう。
posted by たいこまん at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月08日

CHEMISTRY TOUR 33本終了

CADENCEのアルバムを完成させた直後に始まって、打ち合わせ〜リハーサルと あっという間に気が付けば45本まであと少し。

Face to faceというアルバムタイトルに象徴されるように向き合うステージ(まあ、かなり凝ってますな)

ザッツ エンター テーメントと言う感じでしょうか、、、

思いのほかバス移動も多く、キューティーハニーじゃないけど、、
「おしりの小さなばんどまん〜」の私は
各地で少しづつクッションを増やし、現在は慣れたもんです(笑)
寝袋か、ヨガマットで足元を〜〜〜と考えたりしたけど
ま そこまではしておりません。
デニムを脱いでリラックス出来るパンツに履き替えてますが、、


各地で、ケミの歌声を待っていた人達の満面の笑みを見るにつけ
おし、役割を全うせねば〜〜〜 と気合いが入る私です。

数年前体調を崩して御迷惑を掛けた事もあり、今回は万全の体勢で
無理をせず、リズムもなるべく同じに〜という後藤まさるです。
ゆえに打ち上げもほとんど参加せず(少し淋しいが)
毎日同じモノを食べる様にしているのでした。

ステージを観た方々は御承知のように
ワタクシ ゴトウ 元気でやっております(笑)


さて

このツアー中 札幌、白山(石川県)名古屋〜と弾き語りライブをさせて頂いてます。各地で良い空間が作れているのもお店の方&来て頂いた皆さんのお陰です。どうもありがとう〜〜

弾き語りライブはあと一回残っております。
大阪吹田5th Streetです。

ご都合の合う方は是非の御来場をお待ちしてます〜〜
posted by たいこまん at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月26日

いろいろと

おっとブログをほったらかしでした。
ミクシーを始めてから、どうもこちらがおろそかになってしまう。
反省。

さて年末から取りかかって先日作業完了したCD
そのなもCADENCE
ケーデンスとは音楽的には韻律とかリズムとかって事ですが、
自転車レース界ではペダルの回転を指す様です。
地元サイクルショップ「輪工房」店長から
「ローラー台で練習する為の音楽作れないですかね?」という打診から生まれたアルバムです。

メトロノームで言う所の90〜120くらいがトレーニングに良いそうで、
順に速くなる構成にしました。5曲目は120始まりで後半150〜180とテンポアップして、ラスト曲で90に戻りクールダウンする仕組み。

ローラー台トレーニングは30分以上はキツイらしいので、
作曲するにあたり、初めにアルバムの長さありきでした。
そして各曲のテンポがすでに決定しているという特殊な作り方。

でも ただのエクササイズ用BGMでは面白くないので、サイクリストじゃない人も楽しめる音楽を目指した感じです。

気が付けば企画モノとは言えソロアルバムは初めてだ〜と(驚&笑)

贅沢にゲストもお願いしました。
ヴォーカルに蜂谷真紀さん ベースに佐藤研二君
ピアノ 小畑智史君 
そしてそして 白井良明大先輩にも御参加いただきました。


3月1日納品されるので、販売はそれ以降になります。
順を追って試聴コーナーなど設けるつもりです。
そんな日々で年末〜年明けと休み無く動いていた後藤まさるでしたが、以前一回ライブをサポートした大山百合香さんのレコーディングに参加しました。
カバーアルバムという事で様々な人の名曲をアレンジしています。
後藤は5曲参加になりました。個人的にウケたのがレコーディング初日の曲がCHEMISTRY。
偶然とは面白いです。リリースはまだ先でしょうが、機会があったらどうぞ〜

てな事してて、船橋のカホンセミナーを宣伝する事を忘れておりました。今イチ参加者数が淋しい状態らしく、心配しています。
この機会に打楽器に触れたい方、参加してみませんか?
お待ちしています〜〜

おお〜〜 ずいぶん長くなりました。  んでは また。hyo1.gif
posted by たいこまん at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月09日

ケミストリーファンクラブツアー後記

前回はハワイ。今回は沖縄。
サポートメンバーは一日遅れで沖縄入りした。

演奏曲目資料は来ていたものの、具体的なアレンジは未定。

毎度の事ながら荷物の多い後藤まさる。
コンガとシンバルスタンドはレンタルをお願いしたが、
カホンとシンバル、小物類は持参。自分のスーツケースを入れると5つ
さすがに手で持って電車移動は無理なので羽田まで車移動〜〜

団体カウンターでチケットを貰っていたらツッチー君登場。
ふたりでラウンジでお茶しつつ雑談。

石井&草間 両氏とは搭乗口で再会。
「おひさしぶり〜」

さて、
近くに来ていた台風も台湾方向へ逸れて天気は上々。
ホテルにチェックインした我々は、自由時間。

「む? 今回もツイン?」 知りませんでした(笑)
ハワイに続き草間君とツイン。

オシャレなホテルなんですが、、ベッドが並んでくっ付いてまして、、ラブリーなムードで、、男二人で寝るには、、、(笑)

ホテル・オーナーの趣味らしく至る所にベネチアングラスのオブジェが置いてあります。

hotel-glass.JPG

2日目はリハーサル
レコーディングも出来る市内のスタジオへ〜〜
5曲だから、あっという間にリハ完了〜〜か? と思ったら、
そうでもなく(笑)たっぷりと7時間以上スタジオに居ましたね。

その後、ケミ&メンバーいっしょに食事。
カナメッチと近況&曲作りなどを話しつつお開きに。

3日目
集合時間まで何する?
ゴトウ以外の3人は前回のツアーでレンタカーを借り「ちゅらうみ水族館」へ行ったそうで、「いいなあ〜行きたいなあ〜」と
しかし、微妙にじっくり観れないかも〜な時間だった為断念。
結局それぞれ自由にする事に、、
ゴトウは部屋でリズムフレーズを作っておりました。(企画アルバム向け)お昼を食べに近くの食堂へ〜
tamana-syokudo.JPG
ここはおばちゃん一人でやっている食堂です。
数年前にもゴトウは来ました。
サポートチームは3日続けて通いました(笑)
旨くて安い。ナ〜〜イス!(^な^)

ふーちゃんぷる でお腹を満たし、いざ会場へ〜

250人を越える参加者の皆様
おしゃれも色々。ゴスロリなファッションの人も居たなあ、、
あの人もケミファンなんだよねえ?
大分年配の御婦人も居たな、、幅の広いファン層であります。
円卓でディナー。サポートメンバーもケミ二人と同じテーブル。
皆さんの熱視線がこちらに集中。
さぞかし我々が邪魔なんだろうなあ、、と 恐縮しちゃう心持ち(笑)
質問タイム&クイズなどがあり、その後会場を移しライブへ〜
四角いステージの角にサポートメンバーが内向きで座って(リングサイド風?)ファンの方にぐるっと取り囲まれている位置関係。
ゴトウに一番近い人は握手出来る距離。
我々は後ろから見られる事はないので、ちょっと落ち着かない気分。
スペシャルならではですな。
ゴトウ近くの人は太鼓の音量が大きかったろうな、、御容赦を

小さな仕込みネタで失笑をかったゴトウ
ヘアーメイク小林君が作ってくれた髭も成功。
そんな役どころなのかな〜と自負しております(笑)

ライブ終了後
皆さんはお待ちかねツーショット写真撮影会

完全撤収でホテルに戻ったのが午前2時近く。
戻りの集合時間は6時45分。
お〜〜〜(^早^)

あっという間の4日間でした。

皆様お疲れさま
posted by たいこまん at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月29日

レコーディングとインプラント手術

先日呼ばれてレコーディングしたのは、ブリーチというアニメのトリビュートアルバムだそうで、、、知ってます?
テレビのメインテーマはアジカンが演奏してるそうです。

南国っぽくという話でしたが、「あからさまに南国リズムは避けたいんですが〜」というアバウトなオーダー。「どん〜 と ポコポコしたものを〜〜」というので、適当にみつくろって(寿司屋か)持参しました。 そして結果 ツボをダブルで演奏する事に

「2ついっぺんに叩くのは初めてだなあ、、、」
『え?そうなんですか? 昔からやってるみたいですよ(笑)」

な〜〜んて会話がありつつ。 
071024_1454〜01.JPG

ON AIRスタジオだったので、広〜〜〜いんですけどね
その中で 床に座ってツボ二つ  なかなかないショットです。


そして3日前

私的に2本目となるインプラント手術をしました。
今回は右下の4番
睡眠中に根を噛み砕き(どんな歯ぎしりでしょう)ちょっと抜歯するのが遅れたもんだから顎の骨が溶けてしまったの。
ゆえにインプラントする幅が狭くなって難しい手術となりました。

手術室にて〜〜〜

完全に顔作ってます、こんな苦痛はありませんでした。
手術は痛みも無く大成功。
さすがの南雲先生であります。(川口の名医)
数針縫ったので、今現在少し腫れていますが、
手術の翌日が日暮里弾き語りで、その次がSOINJA船橋ライブで、、
大きな口で歌うと流石に引きつってちょっと痛い。071026_1642〜02.JPG
posted by たいこまん at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月01日

熊本弾き語り〜

そぼ降る雨の中羽田に向かうゴトウひとり。
どうしてこんなに寒いのか〜〜んで 雨だ〜〜(ーくー)

楽器が濡れるのがイヤなので、自宅にタクシーを呼ぶ。
意外でしょうが、初めての経験。なんせ徒歩6分で駅し、パーカッション出動の時は車で行くしねえ、、、アコギは繊細だから濡れて歪んだら大変ですからね/ そして結果。田舎のタクシーのサービスの悪さと駅の構造がダメなのを痛感した朝でした。
濡れたくないから呼んでいるのにねえ、、、傘をさすのも大変な状況で大荷物。普通運転手手伝いに降りて来るだろう?野田の運転手はトランクをガチャってレバー操作しただけ(ーふー)
「それ楽器かい?」だって。
駅がイカン。車寄せがない。タクシーの溜まり場から入り口まで10m 荷物を担いで歩く=濡れる 歪みます。
しかし、旅立ちの朝を怒りで台無しにしたくなかったので、我慢。
エラいぞゴトウ(^ぞ^)と自分で言う(笑)

電車は空いていたので一安心、、、あ!!!ギターのコード忘れた。

これには深い訳が、、、
名古屋でCDが完売したので、今回は多めに持参しようと思ったゴトウでしたが、衣装で帽子は欠かせない〜って決めてましたので、スーツケースの半分は帽子ケースが占領。そしてギターのエフェクター&チューナー、着替えはおパンツと靴下Tシャツ。CDはスキ間に入れるしかない。 プチプチに数枚づつ包み麻薬の密売人よろしく梱包したのでした。「ん〜〜〜 入った!いえ〜い/」と安心したのがイケナイ。ギターコード忘れてしまいました。
熊本に速攻電話。 ま、なんとかなりそうなので羽田へ急ぐ。

ネット予約した引換証を空港で発券するのですが、その経験も初めてで、、大丈夫かなああ、、「お〜チケット出て来た〜」

それから面倒なのが、楽器。今まで先輩ミュージシャン&知人の楽器が飛行中どれだけ壊されているか、、、基本的に信用していないのです。数千万もする楽器なら横にもう一席取っても良いですが、そこまで高価ではない。しかし大切な楽器。
昨年ベースマン佐藤研二君の考案で「湿度温度の管理されたペット室へ入れる作戦」を実行するべく交渉。
『この楽器はヴィンテージで材料は生きています。ゆえにペット室へお願いします』 変な顔をされつつも受領されました。

チェックイン完了。ラウンジで休憩〜 と思ってたら、、そんな時間も無く搭乗。日本の飛行機だから安心/そしてアナウンスされた機長の名前に聞き覚えが、、たしかブルーインパルスだった人。
これはかなり安心。
さてフライトは順調
東京は寒かったのに熊本は暑い!オ〜〜〜体がおかしくなるう

空港には10年ぶりくらいの吉野さん。お懐かしい〜
車には朽木さん また お懐かしい〜
そもそも今回は彼女とのメールのやり取りから実現したライブでした。上々颱風時代たまにスタッフとしても参加されていた彼女は車椅子に乗っています。数年前故郷に帰り、僕のライブも見れない〜というお便りを頂き、「そいんじゃは無理でも一人なら出来るよ〜」という流れから実現の運びとなった訳です。フォローしてくださった吉野さんも上々颱風時代御世話になった方。ジャズミュージシャンに知り合いも多い知るひとぞ知る方。 昔話に花が咲き現場に到着。


「バイーヤ」はアールデコな内装で大正ロマンなムードでありました。一階で洋服屋を営むマスターが3年前に始め、シャンソン好きなママと共に経営しているそうで、、
なんとかリハーサルも終了して、いざ本番。
吉野さんの知り合いの方(なんだか判らず連れて来られたんでしょうねえ)上々颱風時代のファンの方(のぶちゃんサンキュ)、そして眼福さんのマイミクの方、よしりんさんが声を掛けてくれて来た方々、minnieさんと相方
みなさんどうもありがとう〜
しっかりと聞いて下さってる空気でリラックスして歌えました。
楽しんでもらえたようで、僕も充実感いっぱい〜〜

熊本一カ所だけだったので、飛行機&ホテルと経費を引けば残ったものは少なかったけど、残した足跡は大きい〜って事で(^ね^)
めでたしめでたし〜 来年も行くぞ〜

翌日帰りの飛行機まで時間があったので、hideさん達とドライブしたのでありました。阿蘇外輪山〜 霧で何も見えなかったが、トウモロコシを売ってました。演歌が大音量で流れていて、、
違和感を覚えつつの、、、茹でまくりの図

宮本武蔵の墓にも行ってお参り。一応ムサシの音楽作ったし御挨拶です。その武蔵塚の駐車場には「武蔵うどん」

あ。打ち上げでは馬刺&辛子レンコンを頂きました。馬は可愛いが、、出されると、、、食べてしまうな、、成仏してくれ〜
馬刺.jpg武蔵うどん.jpgむさし.jpg
posted by たいこまん at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月18日

名古屋〜の旅

モンゴル馬頭琴奏者&モンゴル琴奏者の御夫妻中心でコンサートの企画があった。ま〜 話せば長い御縁だが、、
栃木県益子町でパーカッションクリニックをした時に参加した人が今回の企画者である。当初は栃木でもコンサートする予定だったが、名古屋一カ所に〜
なぜ東京ではなく名古屋なのか? 栃木に嫁いだが名古屋が出身らしい。

さ〜て 行程を聞いた所前日に行けば自分のライブが出来そうな予感。数少ない名古屋方面後藤まさるファンの為に弾き語りしてみよう〜と SOINJAでも御世話になっているKd・Japonさんに電話する。

お客さんの動員数に不安があった為、ジョイントライブの話も出たが、、結局 マスターの好意でワンマン弾き語りに決定。

思えば、サポートの仕事の時は新幹線、飛行機などに乗り、楽器は専門の人が運んでくれて、駅には車がお迎えに来てくれて〜〜と
大名ツアー(勝手にそう呼んでいる)だし、
自分名義のsoinjaなどで動く時はワゴン車に楽器を積み込んで自分達で運転、東名高速を走ってくる訳だ。

今回は前乗りで新幹線のチケットがあり、イワユル「コバンザメライブ」であるし、日暮里以外で初の弾き語りライブ。
ギターと荷物を抱えての一人旅。ちょっと淋しい感じ(笑)

東京駅で指定を取る際に「荷物が多いので一番後ろの席がいいんですが、、」とオーダー。「はい、わかりました。では後ろの席、2人掛けを御取りしました」 お〜いえ〜い サクサクしてるう。

ゴトウの隣りは女性でした。たぶんOLさん一人旅。
「どちらまで?」な〜んて声をかける事も無く
荷物大丈夫かなあ〜と ふと通路挟んだ反対側を見れば黒人&こんがり日焼けしたイケイケおねえさん。音楽関係者の匂いがする、、、
彼のスーツケースが縦置きしてるので揺れる度にゴトーのギターにゴッツンゴッツン! たまらず「あの〜この荷物寝かせていいですか?」『あ〜〜〜 うごいてます?でも途中から仲間が乗ってくるんで、、、』「あ、そう、、、」
そうです。新横浜からラスタカラーを多用した一団が10人程乗って来ました。 なんとも居心地悪い。どうしてだろう、、、(笑)

みんな一様にipodを聞き始め、ステージの相談などの会話、、
一般の人にとっては威圧感のある集団なんだなあ、、、
うちらも集団で動くとき、そう見られてるのかもなあ、、、などと思いつつ新幹線は豊橋に到着。レゲエな集団は降りて行く模様。
『あれ?このギター忘れてんじゃないの?』とレゲエ組
見ればゴトウのアコギ
「あ!ソレは僕のです!」『え?あ〜 そうですか!』
危うく持って行かれる所だった。あぶねえあぶねえ、、


彼らが去った車両は空きすきで、ピースな空気(笑)

間もなく名古屋に到着
チケットも貰った時に『在来線に乗るんだったら外に出ちゃダメですからね』と言われていたが、その経験はなく。
駅員に尋ねる「あのう〜 鶴舞に行きたいんですが」
『7、8番線に行って下さい』「あ、どうも」
そしてホームに登り、また駅員に「あのう〜鶴舞に行きたいんですが」『その電車で行きます』「あ、そうですか、どうも」

車内に張ってある路線図を見れば、、、、これは快速だから、、、、
2つ目じゃ〜ん お〜 近いんだね、、、

そして、鶴舞駅に到着。
「むむ!この風景は変わっていない。もう判ったもんねえ〜」
元気を取り戻すゴトウでありました。
070914_1647〜001.jpg
posted by たいこまん at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月11日

クロックス事故に思う

エスカレーターでクロックスを履いた子供が足を巻き込まれる事故が多発しているらしい、、、

クロックスがやり玉に上がってバッシングされているが、、、

真実や如何に?

どうなんだろう、、、、

実験とかして検証したのだろうか?

疑問だわ。
posted by たいこまん at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

マヒマヒライダー

先日Eye Don't Noseのライブで吉祥寺に行きました。
午後2時入りでリハーサルして、本番は8時30分〜
さて 本番までの数時間をどうしたらいいものか、、、、と

良明さんのマネージャーに「今日は公園が気持ちいいんじゃないですかねえ〜」と言われ、久しぶりに井の頭公園へとぼとぼと歩く。

着いたら雨が降り出して、木立で雨宿り〜 そして森から出られない
天気雨の割に結構なふりっぷり。
ボートが浮かぶ池を眺めながらたそがれておりました。
近くでは白人青年がフリスビーをしていてホコリが舞う。
気持ちいいかと言えば「微妙な環境」

気が付けば携帯にメッセージ
『ん?良明さんからだ』

みなさんはハーモニカ横町で軽く飲んでいるらしい、、、
『それは何処?』

駅に戻り店を探す、、、、見つからない、、、、やっと発見
2階に居るって言ってたな、、、、誰もいない、、、
『あの〜〜〜 眼鏡をかけた人と数名居ませんでしたか?』
知らないおじさん曰く「さっき出てったよ」
『あちゃ〜〜 遅かった』

仕方がないので、また散策(良く歩く日だ)

五日市街道沿いに面白いTシャツ発見。 でもKIDSの店か?
『あのう〜これはオトナサイズもありますか?』
「あ〜残念ながら 無いんです〜 2階の店が同系列のメンズですからよろしかったら覗いて下さい」

原宿と吉祥寺で展開しているセレクトショップなんだって

じゃあ暇つぶしに〜〜〜と 入店

『下にあった金魚のシャツみたいのあります?』
「こんな和柄がありますけど〜」 ん〜 それは微妙なくりからもんもん柄、、、 それは いらないなあ

『ひやかしになるかもで御免ねえ』と店員さんに言いつつ

パイル生地のハーフパンツを発見
『ん? これは面白いねえ ぬいぐるみみたいだね』
「すごく履き心地いいんですよ、どうぞお試しください〜」

『そう?履いてみようかな』

これがいけませんでした。

タオルケットみたいな生地は ベットに入った感じに近く
『おおおおお 気持ちいい スリスリ』

マヒマヒライダーというメーカー
茶色なので、NHK BSのドーモ君みたいなムード。裾にアロハの生地が少し縫い付けてあり、アクセント

ん〜〜〜〜〜〜 『 買う 』「ありがとうございますう〜」

時間が余ってると散財してしまうな(笑)
ユザワヤに行けばよかったかな、、、、いや 生地や糸を買いそうだ


070521_1205〜001.jpg

これは ちょっと前に ヘナでいたずらしているの図
もののけ姫の呪いではありません。
posted by たいこまん at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月20日

久々です

ミクシーばかり書き込んで、、こちらは御無沙汰になってしまいました。

最近の活動としては、明日ポカスカジャン&白井良明スペシャルユニット Eye Don't Nose のライブです。
吉祥寺スターパインズカフェです。

昨日ワハハ本舗稽古場道場でリハーサル。
新曲は1曲だったので、生声に合わせてのリハーサル
学生サークルの合宿的ムードでありました(笑)

来月は曙橋BACK IN TOWNでCS番組収録ライブ
良明番長30周年記念でもあります。


少しづつ歌う場所を広げて行こうと考えているこの頃です。
posted by たいこまん at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月17日

CHEMISTRYプレミアムツアー

3泊5日のハワイツアーに参加して来ました。
それなりの料金だから涙を飲んで我慢したファンも多かったでしょうねえ、、、バンドとして貴重なイベントに参加出来て嬉しかったです。

さて我々は、バンド3人でハワイに乗り込みました。
チーフマネージャーが車でお迎えに来てくれてるはず、、、が
「なかなか来ないね、、」と待つの図
hawaii airport.jpg
キーボード草間君が偶然に国際ローミング可能な携帯だったので助かりました。「ほんとに使えるのかな〜 まだアンテナ立ちません、、、あ!立った〜〜!」

無事にチェックインを済ませ、34階の部屋からワイキキを眺め「ひさしぶりだなあ、、、気持ちいいなあ、、」と
ベランダに愛器ZO'Sカホンを置き記念撮影
zos.jpg
制作者のZO-3もハワイ好きだが、カホンは持って来ないもんねえ?代わりに後藤まさるが海を渡らせましたぞ!(笑)

機内で眠れなかったゴトウは到着日ホテルでひたすら寝ていました。スタッフの皆さんはイベント準備で忙しく我々は放置されていたので、食事も自活。ワイキキには安い定食屋などは、、無い
写真はサポート3人組で入ったメキシコ料理屋にて、、
mexico food.jpg
2日目に現地スタジオでリハーサルだったのですが、集合時間前に草間君とダイヤモンドヘッド寄りのビーチへ行きました。ここは上々颱風のレコーディングで泊まったホテルがあり、日本人も少なく空いているビーチなのです。水泳部&水球部だった草間君は彼方の珊瑚礁まで楽勝で泳ぎ、上に立って何想う?の図

DSCN1872.jpg
リハーサル終了後 カナメと我々は総勢7人でチャイナを食べました。
翌日はもう本番。3時くらいの入りだったので、よしくにと有志数名は車でダイヤモンドヘッドの向こうまでドライブ。目的地だった有料ビーチはクラゲ大発生の為封鎖されていました(笑)
めげずに先まで進み、誰も居ないビーチでしばし遊んだのでした。クラゲ注意の看板?
kurage kanban.jpg
さて本番は結婚式みたいな円卓が用意され、バイキング形式の食事のあと、ゲーム大会などがあり、新曲をハワイスペシャルバージョンで演奏。ファンのみなさんは二人とツーショット撮影開始。我々は終了まで待っていた訳です。コンベンションセンターは全てが大きく、控え室も巨大で3人が居るには淋し過ぎました(笑)「外で音楽聴きたいよね〜 絶対気持ちいいよね〜」と
試行錯誤して(ipodのプレイヤーが電池駆動しなかったので、バルコニー壁にあるコンセントから電気を拝借)懐かしの80年代AORを聴きながらハワイの夜景を観て黄昏れたのでありました。
kusama&goto.jpg
ケミの写真が出て来ない? そうね、撮ってる暇なかったし、
スタッフにガンガン撮られてる二人に「写真撮ろう」と言うのが気の毒な気がして数枚しか撮りませんでした。

そして本番終了後ホテルにもどり、翌日は7時30分チェックアウトだったので、6時半にモーニングコールを頼み、浅い睡眠の後怒濤の帰国になりました。戻りの機内がこりゃまた苦しかった。白人女性アテンダントは、どう見ても70を越えている感じで、サービス中に飲み物を落下させたり(だいじょぶか〜おい)
隣りの中国人家族は父親が絶えず貧乏ゆすりをする人で(苦)
気になって仕方が無く、、さらに後ろに座っていた日本人観光客のおばちゃんは席を立つたびにゴトウのシートに飛びつくので、「ガッツンガッツン」衝撃が激しく、、、
まったく眠れないゴトウでありました。
「どうして俺はこんな目にあうんだ〜〜とほほ〜〜」と
「神は我に何を与えているのだ?(おおげさだ)」と
んで、判りました。
ステージで話せるネタを与えてくれてたんですねえ、、うむ。

 以上ハワイツアー後記でありました〜
posted by たいこまん at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月03日

お尻窯入れ〜

先程益子からメールがあり、本日一回目の焼きに入るそうです。
今日は寒いから野外の窯は極寒で、演歌が生まれそうな勢いだそうです〜〜 無事素焼き完了を皆さん祈ってね〜
200704031734000.jpg
posted by たいこまん at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月01日

発作的に〜

入間川フォークジャンボリーに向かいました。
ポカスカジャンのタマしんや君が出演する事はミクシーで知っていたので、タマちゃんの歌で叩きたいなあ〜〜と
11時30分参加者集合という話だったし、タマちゃんに呼ばれた訳でもなかったが(笑)高速飛ばしてギリギリセーフ。
何をやるかも知らなかったが、『何をやっても付いて行くから大丈夫!』と
200704011701000.jpg

まあぶっつけ本番 まずまず成功〜 
押し掛けパーカッションでしたが、、タマちゃんさんきゅう。

200704011814000.jpg

優しいタマちゃんは「ごとうさんも一曲歌ってくださいよ」と
言ってくれて”世界中の涙をあつめて”を歌いました。
あ〜 せっかくコーラスしてくれたのにマイクなかったよなあ、、 またいっしょにやりたいっすな
posted by たいこまん at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月27日

どうでしょう?

昨日ローソンで見かけたガム。
知らなかったけど、大ブレーク品薄だったんだってね〜
噛んでみましたところ、ほのかにバラの香りが体から、、、
へえ〜〜〜〜
070327_1733〜001.jpg

次は船橋のスクールに通う道すがら目に留まった看板

TS350033002.JPG

どうでしょう?
posted by たいこまん at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月01日

こんなの作ってました。

先週から今週と益子に通って叩く壷を作ってました。
インドのudu drumは一つ持っているのですが、自分で作ったらどうなるか〜 というので。
soinjaライブで仲良くなった見目陶苑(けんもくとうえん)の木の実さん御指導のもと3日間で完成となりました。
あとは自然乾燥と素焼き、本焼きの成功を祈るばかり、、、

何に見えますか?

そうですお尻です。お尻を叩きたかったのです(笑)


tubo.jpg

ロクロで一気に作ると短時間で壷が出来ますが、初心者には不可能。手びねり〜という粘土のヒモをグルグルと一段づつ足して行く作業を繰り返しました。
曲線部分が重力でへたってくるので、乾燥して落ち着くのを待ちながら3日に及ぶ作業が完成!ぱちぱち〜〜

tubo2.jpg
真上から見るとこんな感じ

今回土問屋(て言うのかな?)に伺い、楽器を作りたい事など説明したらオカリナ奏者の宗次郎さんが使った土を教えてもらえました。
陶器用の粘土と磁器用の粘土のミックス土で高田土と言います。
磁器用の粘土は石を砕いて作られます。なので薄く堅く密度があって金属音が期待できます。(だといいなあ)

見目さん本人も使った事のない土なので、焼いてみなけりゃ判らない。無事に焼けるか割れるかも判らない。
どんな音になるのかも、、、わからないのです(笑)

焼き上がりは白い肌になる予定。出来上がりを御期待あれ〜〜tubo-0.jpg
posted by たいこまん at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月22日

ピアノ壊れまして

自分で修理に挑戦
piano-open.jpg
フタは簡単にはずれるの知ってた?

piano-2.jpg
ハンマーのこの部分(ひも)が切れちゃったのでした。

知人であり、音楽仲間でもある調律師山下君曰く
俺が請け負うと5万円くらいになるから自分でやんなさい〜

という事でヒモだけを購入し、付け替えにトライ。

piano3.jpg
古いヒモとボンドを綺麗に落とすのが面倒なのと、狭い間隔のハンマー郡に戻す時(取り出す時も)ネジを落とさない様に(実際2回落として救助に15分かかった)集中するので、疲れました。これを88本やるなら5万円は妥当だ、、、、
5本で疲れ切ったもんなあ〜
posted by たいこまん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月21日

ちょこっと写真を

chemiteem.jpg ファンクラブツアーのステージ上。場所は何処だったか忘れました。横では選ばれたお客さん(ゲーム勝者)とケミの二人が写真を撮っています。あまり効果的なボケじゃないという事で一回しか撮影してません。注:後藤がシャッターを押しているので写ってません。



EDN GOTO.jpg
1月30日のEDN(アイドント ノーズ)@渋谷O-WEST楽屋にて
ベースの佐藤君が「はい〜下から見上げて〜〜」と撮ってくれました。なんでもグラビアアイドルのアングルがコレなんだそうです。ちなみにヘアーセットはポカスカの省吾君がしてくれました。ロックドラマー後藤です(笑)
posted by たいこまん at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月08日

やっと快方〜 で(思い出した話)

10年分の鼻水が出たんじゃないか〜ってくらいな日々でした。
みなさん御心配いただきありがとう。

正月が明けて札幌カホン教室に始まった2007年
気が付けばドラムばっかり叩いていて(笑)
脳みそも筋肉もドラムに寄っていたようです。

数日前からハンドパーカッション自己トレーニングを再開して
微妙に手の動きが変わっている事に気が付きました。

そうそう、そう言えばツアー中ZEPP東京にヨシクニがマッサージの達人を呼んでいてゴトウも治療してもらったんです。
ニューヨークと日本を行き来しているその方は
整体と気功をミックスした治療をする人で、30分ほどやってもらって劇的に姿勢が変わりました。
ミュージシャンの体を熟知しており、「ゴトウさんはパーカッションとドラムどちらが多いですか?」と質問され
『本来ハンドパーカッションが主です』と答えるや否や
「アレックスアクーニャもここの筋肉が疲れるんですよね、、」と腕を指圧
『ぎょべ〜〜〜イ、痛い〜〜』
「鬱血してると痛いんですよね〜〜〜」などと淡々と治療されました。先生から出て来る固有名詞がビックネームばかりで(笑)
ありがたや〜〜あイタタ〜 ありがたや〜〜イタタタ〜〜

その手でマイルスやチャカカーンも治療したのね〜と感心してたら「はい、治りましたよ。今日のステージ頑張って下さいね」
こりゃまた腕の振りも違うし、大胸筋が前に出て来た感じ
すんごいですな。この日カナメッチも治療してもらったので、猫背じゃなかったでしょ?気が付きませんでした?

さて本番は
『きっと音のキレが違うはずだ!』と意識し過ぎたせいか
メドレーでスティック落としてしまったゴトウでありました。
とほほ〜〜〜〜

posted by たいこまん at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月30日

ファンクラブイベントツアー終了

皆さん各地で、それぞれに楽しんでいただいた様ですね。
良かった良かった〜〜 ほっ。

来た方はおわかりの様に 今回後藤まさるはドラマーでした。
パーカションはちょっとだけ。

リハーサル開始前は音源と曲順構想が送られて来ているだけだったので、
年明け早々 バンマス石井君にメールしたのでありました。
「僕は何をどう予習しとけばいいかな?楽器は何を用意しとけばいいかな」とね。

すると
『大まかには、コレコレしかじか○×△ですが、現場で作っていきましょう〜〜メドレーは生ドラムでやるのがスムーズでしょうかねえ〜』というお返事だったから、もう大変(笑)
パーカッションとコーラスは楽勝でもドラムは別楽器!
全曲のドラム譜を作成する作業が今年の仕事始めとなりました(笑)

さてリハーサル開始して、どんどんドラムを叩く曲が増えて行き
気が付けば「あ、、パーカッション叩いてないやあ、、、」
スタッフからは『パーカッション撤収しますか?』
「いやいや、置いといて下さいまし〜」 なんて会話もありつつ。

気合いで努めました。

もっとコーラスして貢献したかったけど、ドラムを叩きながらのコーラスが
こりゃまた難しいのよ。It Takes Twoとかチョ〜〜〜難しいの。
ベースのレイ君と練習して、なんとか出来ました(笑)
メドレーでもコーラスしたかったなあ、、、MY GIFTとか、、、
東京で一回だけ出来たかな、、、あとは余裕ありませんでした(笑)

そう言えば質問コーナー司会も口頭で言われただけなので、札幌初日はぶっつけ本番でした。やれば出来るもんだな〜〜と 我ながら感心(爆笑)

短い時間ながら詰まった内容でしたね。

ツアー参加は3年以上ぶりになるので、懐かしくもあり新鮮でもあり、、

二人と色々話も出来たし、感無量であります。


遠くから駆けつけたお客さんも お疲れさま〜〜


ケミが益々発展する事を祈るばかりでR


おっと〜明日は渋谷でEYE DON'T NOSEのワンマンライブなのです。
午前中にケミで使った楽器を引き取りに行き、そのまま会場に向かうのでありました〜〜〜 怒濤の1月のファイナルだ〜〜〜 ファイット〜〜〜
posted by たいこまん at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月09日

CHEMISTRYリハーサル

毎日〜毎日〜 スタジオ通いであります。
課題が山盛りなのであります。
譜面が乱れ飛んでおります。
譜面台に載せ切れず、パーカッションの上にも置く始末。
段々畑状態なのであります。

脳みそと筋肉が分裂しかけております。

ん〜〜〜む。ネタバレしてはいけないので、内容が言えないのがツライ(笑)

今日はサポートメンバー5人でイタリアンを食べながら結束を固めたのでありました。

そして明日も つづくのでR

ポカスカジャン&白井良明氏EYE DON'T NOSEのリハーサルも入るので
ワタクシ今月OFFがありません。
過去最高の忙しさ。
大変だけど、ありがたや、ありがたや〜〜

よ〜〜〜っし 乗り切るぞ〜〜〜

posted by たいこまん at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。