2010年08月02日

小淵沢でライブ

昨年初めて行った soba du cafe

10割そばと そばのガレット などを出すお店

今年も呼ばれまして ひとりごとうは 中央高速を走る

昨年は前日に講師をしていて 終わって向かったのが0時くらい

今年は前日がライブ(日暮里porto)で やはり向かったのが11時過ぎ

夕食どうしようかなあ、、、、と 走っていたら 新宿まで行ってしまって結局コンビニでサンドイッチを買い、高速へ〜

レッスンと本番では疲労度も格段で 睡魔が サンドマンが  攻めて来る。

牛乳飲まなかりゃ良かったなあ、、、と (睡眠導入効果あるんだってね)


耐えましたが 耐え切れず 双葉で仮眠。


ず〜〜っと待たせて&心配かけてしまいました。 申し訳なかったなあ(反省)

それに気が回らない程 疲れが限界だったみたいです。



小淵沢に着いたのは午前3時くらい  すぐに就寝 

翌朝美味しい朝食を頂き PAと楽器を運び セッティング&サウンドチェック

ひとりなので速攻で完了。

今年は叩く演目を増やして〜とのオーダーで アンコール含め3曲叩きました。
あとは弾き語り。 アンコールで楽器解説 ちょっと叩いただけで「お〜〜〜!」とか
拍手〜 え?こんな事で拍手を貰えるなんて、、、と 微妙な心持ちです。

やはり パーカッションの音は 皆様の耳に届いてないんだなあ 
ドラムとか 他の音に混ざると何が何やらだもんなあ、、 リアルな演奏も少ない昨今だし、、


さてさて お客様も曲に巻き込んでの演奏も終了。

中央高速は25キロ渋滞だという話で
夕食を食べてから帰るが得策と おいしい肉じゃが イサキ塩焼き(山の中なれど) たこぶつ 
えだまめ 、、、、ん、、、、宴会のメニューだ(笑)もちろん後藤まさるはノンアルコール

じゃあ お疲れさま また来年〜〜〜 などと言って 高速に乗ったら

「あれ? まだ渋滞したままだ」 大月から25キロと

どうしようかなあ、、、

仕方ないよなあ、、、

解消してくるかなあ、、、、


走る 



しかし、  渋滞は伸びはしても消えなかった。 大分耐えて上野原まで来たんですが、、
これまた 睡魔が 、、、危ないので高速を降りて 甲州街道へ、、、、おっと!ぴったり止まって動かない。 ほんとに動かない。 アリさんにも負ける。

たしか 陣馬街道という道があった記憶が、、、、、しかし、、すんごく狭かった記憶が、、、、


しばし迷って 陣馬街道へ  いやあ〜〜〜〜 眠気も吹っ飛ぶ狭い道、崖、暗さ、信号ないから走りっぱなし。 八王子に出た時は 心からほっとしました(笑)


  いやあ 怖かった。


posted by たいこまん at 12:23 | Comment(0) | 日記

2010年07月10日

明日は筑波ノバホールにて 

女声合唱団 カフェ クレンツエ ヒェンのコンサート
創立うんじゅうねん。 

続ける凄さが伝わってきますねえ、、、


元自宅生徒の方がコーラスをしていた関係で 縁が繋がって早 10年くらい、、、か


さて 明日の本番はいかに、、、



あ!ここにも書いておこう〜

  8/29日 中野ウロコ SOINJA LIVE が決定しましたので、御予約待ってます。

炭火で色々焼きつつ 飲み放題 そして そいんじゃのライブが あり〜〜〜の 5000円ぽっきり

今回のゲストは 小畑智史くん  ファンキーなピアノ弾き  打楽器好きな彼は トランペットも吹く。

いろいろ楽しめそうでしょ?


gogomasaru@m3.dion.ne.jp  まで 参加人数&代表者名などをお知らせください。
posted by たいこまん at 00:11 | Comment(0) | 日記

2010年06月17日

革ものオーダー 第二弾

立体絞り名刺&Suica入れ を見た人が「私も欲しい〜」と でも名刺入れは持っているから
Suicaケースだけでいいんです〜 でも カード入れる所3カ所欲しいなあ〜 

という御注文で
SN3D0111.jpgSN3D0112.jpg
こんな感じで出来ました。 取り出し易さを考えてたらサイズが大きめになりました。

本人に渡す時に名前をアルファベットで刻印して、アメリカ製のワックスを塗って完了。
このワックス凄いんだ。しっとり柔らかくなるのです。トリートメントですな。

もうすぐ この革が無くなるなあ、、、
posted by たいこまん at 22:55 | Comment(0) | 日記

2010年06月14日

革も縫うミュージシャン

益子の陶器市に参加してから革で何かを作るのにハマっている後藤まさるです。

生徒でもあるピラティストレーナー宮野由紀子さんからオーダーが入り
名刺入れと Suicaが合体したケースを作りました。

立体的に絞れないかな〜〜〜と 木型を作ってやってみたら、、「出来た!」
SN3D0109.jpgSN3D0110.jpg東京下町の金具屋さんで買った本職用の菱目打ち12本目(3.3cmの中に12本)で穴あけして手縫い。部分的に4mmの厚みで普通の針が通らず三角針で縫ったら力加減が難しく 指に3カ所穴があきました(笑)
留めるストラップ部分はヌメ革の芯を入れて補強〜断面が蒲鉾型です。


何と言われようとはじまればこだわりが止まらない性分だ(笑)

完成の翌日 昨日の13日 江古田で彼女主催のリズムセミナーがありました。
2部は僕のライブで11曲程演奏
ギターを弾くと 左手中指が痛くて痛くて(笑) ま 気付かせずに演奏したと思いますが(今 言ってるじゃん ふふ。)



 いろんな形を絞ってみたい

あ! ポラロイドの速写ケースも頼まれているんだった、、、
あれは一度ホンモノの構造を確認したいなあ、、、jpegだけだと似たものしか作れないな〜

*僕が言う絞りというのは革工芸の技術で、水に濡らしたヌメ革を型に入れ完全自然乾燥させ滑らかな立体を作る事 
posted by たいこまん at 15:20 | Comment(0) | 日記

2010年05月26日

ライブ情報〜〜 

6月は5日が そいんじゃ 大塚grecoです。

じゃんけん争奪 プレゼントあり〜(ちょっと豪華)

6日は 浅草橋 ブンガジャンで 企画モノコンサート
 ポカスカジャンのたましんや氏が くわだてて 楽しい日となりましょう。
日暮里portoマスター伊藤君も出る〜 

ポスター面白いんだけど、これ 出して良いのかなあ、、、

8日 湯島の ライブバー 「道」 で たまちゃんと 2マンライブ

お互いにステージを努めます。 まあ 当然のコラボもありでしょう。

13日には江古田で ピラティストレーナー宮野ゆきこ主催
リズミックモーション Vo.2

今回は

 「着地の前には膝が上がってる」 「口を閉じるからMが言える」てな感じで
動ききる前の初動 とか アクセントとかフレーズで音楽的に迫ってみます。

まあ パラパラ+日舞な ダンスなんですが、、、って判んないよね(笑)

参加する方々は 楽しいです。 んで 例によって美味しいイタリアン〜と
後藤まさる&小畑智史(ピアノ)のライブもセットですから なんてお得なんでしょう(笑) 普通のリズムクリニックとは訳が違う!

19日は恒例日暮里の弾き語り
20は船橋GOOD TIME MUSICの発表会 
28日は鎌倉ダフネという所に行きます。

みなさま どこかへ おいで下さい〜〜 どうぞ よろしく
posted by たいこまん at 13:01 | Comment(0) | 日記

2010年05月19日

アフロペルー

先日入手したカホンを紹介するDVD

スペインのカホンメーカーの人が編集していて

「あれ? PRのDVDかあ 買ったの失敗したかなあ、、」と

思ったのでしたが、

盛りだくさんで面白かった。 ( LOS CAMINOS DEL CAJON )

このメーカーがスペインという事もあって、フラメンコのプレイヤーが多く登場するが
それはそれで、「まあ お上手〜」で 完了。
あ!ダンサーとカホンのデュオはカッチョ良かったなあ、、、

後藤が一番感心したのは 本場ペルーでのセッション

アコギとカホン キハーダ(動物の下あご)
そこまでは知っていたが、首から下げた木箱の蓋をカパカパ開け閉めしつつ、片手にはクラベスを握って箱前面を叩く楽器〜 これは知らなかった〜
あれなんだろう、、、(笑)

極めつけは爺さんのダンス これが 最高〜〜

ペルーと言えば 山間部フォルクローレが有名だが、海に近いエリアのアフロペルーは
かなり面白い。

まだまだ知らない事は多いよねえ〜〜〜

posted by たいこまん at 10:32 | Comment(0) | 日記

2010年04月28日

soinja live

30日は 船橋 「月」で soinja live です。

ゲストがピアノの小畑君  ベースに鹿島達也氏

2人も〜〜 豪華〜〜こりゃ バンドじゃないかあ〜〜〜  って

サウンドは たぶん そいんじゃでございます。

このブッキングは マスター野口氏でした。

まだ 不思議な気分です。

店の存続が心配ですが、、


盛り上がって参ります。  どうぞ みなさま お越し下さいませ〜
posted by たいこまん at 11:55 | Comment(0) | 日記

2010年04月01日

ま なんだね

疲れる事が多い昨今ですなあ、、、

心が辛くなる事が重なりました。

船橋にある ライブハウス 無国籍料理「月」のマスター 野口さんが急逝
本当に驚いた。 まだ実感が薄い。

思えば 昔 ウシャコダの藤井さん&恵福さんと共にドラマーとして出演したのが最初。
かなり年数が開いて、船橋に縁がつながり 自分のバンドで御世話になり始め、、

木工の話、 最近の音楽シーンの話 健康の話 などなど、、話したなあ、、、


出先で酒をめったに飲まない僕は 長居する事も少なく
腹を割った親友とかにはならなかったなあ、、

マスターのオリジナル・セッションに一回参加出来たのが貴重だったか、

ちょっと早過ぎるぞ マスター。

でも 見守ってねとは言いません、 どうぞ 天国でのんびりして下さいませ。


さて、、、、
母親の入院&手術も迫っていて ちょっと落ち着かない後藤まさるです。


posted by たいこまん at 01:20 | Comment(0) | 日記

2010年01月12日

ギターその後

本当は、ボディを漆とかで黒くして アワビを象眼してピックガードにする計画でした、、闇に浮かぶ三日月〜って感じで かっちょいいんじゃないかと。

その前段階に房総の館山まで行って、貝ジュエリー作家 福田君に貝の加工を習ったり、
貝を薄くする工具も揃えて、備品はアメリカのアマゾンから買って〜〜
栃木に住む漆工芸作家の人を紹介してもらったり〜などなど準備整えてたら

ギター本体に問題が発生し、長い修理待ちになりました。とほほ。

数ヶ月して修理完了。

めちゃくちゃ弾き易く 音の伸びもすばらしい状態で帰って来て、、

少し問題があったけれど原因は判ってめでたしめでたし〜

今は100万円のギターにだって負けないもんね〜


しかしながら漆や象眼をYAMAHAに施す事を本職の人は誰も勧めない。
古い国産ギターで材料も最高級ではなく、良い音に響いている事がたまたま〜っぽいので、あれこれ触ると音がダメになる可能性があるからだ。

そりゃ〜 いやだし 怖いもんねえ、、、無理はやめましょう。

漆と象眼は 一から作る自作ギターの為に保留(笑)


さて このYAMAHAはピックガードが無いのです。
随分昔に剥がしてしまったのです。YAMAHAのピックガードの形が嫌いだったのです(笑)
そして弾き続けて30数年 爪の当たる部分が凹み えぐれて
穴が空くのも時間の問題。

まだまだ弾きますからねえ  ピックガード作らないとねえ


んじゃ やっぱり 三日月の形だな〜〜

セルロイドとかプラスティック素材は嫌だからね、、、

ローズウッド材だ! と 材料探しから また色々あって(省略)

厚いケント紙でテンプレートを2種類作って悩んで数日(またまた省略)

いよいよ今日 木取りして4つの部分を繋ぎ合わせ 三日月の形に〜 

いえ〜〜い! 80%完成

糸鋸で削るの緊張したわ〜〜(笑)


本日一回目のニスを塗りました。もう数回塗ったら接着しよう。

16日のPORTOで お披露目いたします。guitar2010-4.jpg
posted by たいこまん at 09:25 | Comment(0) | 日記

2009年12月14日

ぎゅっと詰まって一瞬売れっ子

一昨日からの2日間

まずはレコーディング 品川湾岸エリアのスタジオ。

北野監督次回作です。
詳しい事は省きますが、これがドラムのオファーで(^お^)
ありがたい&多少緊張
昨年のユニクロCMのメンバーで〜と聞いていたけど
ピアノの方は初めましてだよなあ、、、ベースは佐藤君(佐藤研二)で少し安心。
しかしなんですな、ドラムが僕でベースが佐藤君で曲は4ビートという
掟破りな人選(笑) 鈴木慶一さまの「ねらい』が存在しますねえ。



あたふたとセッティングしている所へ他のミュージシャンもぞくぞく登場。
ん〜〜〜〜む 急かされているか〜〜〜 (笑)

マイキングも終わり サウンドチェックしたら慶一さんの声「やってみようか?」
『おっと、トイレと水を一杯いいでしょうか〜』

息継ぎなしで本番に入りそうだった。 ん〜〜〜む おそろしい。


なんとか 数テイクでOKになりましたが、どうなるかな、、ま、似るなり焼くなりニルバーナなりして頂いて使ってもらおう。ん〜 

この日は大塚のライブハウスGRECOで蜂谷真紀さんとのセッションがあり、のんびり出来ない状態でした。すでにカラータイマーは点滅している。土曜日の都内は渋滞だらけ
品川区から豊島区まで地味に下道を行くしかないだろうからなあ〜〜〜と
サックス&ペットの方々の直しの前に 「では後藤撤収させて頂きます〜」と言えば
慶一さんが、
「あ!もうひとつお願いがあったんだ。ドラムソロを8小節だけちょうだいな」

『ぬお! 初耳(笑) 了解いたしました』

ドラムに座りヘッドフォンから聞こえる曲に合わせてガンガン叩く。
本人は まだ指示を受けてないので(こんな感じで叩けばいいのかなあ、、)なんて
試奏のつもり。 さて場所を聞かないと〜〜〜と 演奏をストップしたら
『後藤くん ありがとう 今の頂きました。おつかれさま〜』

「お〜 録音されてましたか(笑)」

さてさて 撤収だ ドラムはアイテム数も多いがデカイ。ちょっとした引っ越しである。

それを車に器用に積む。隙間があると車内で雪崩が起きるからキッチリ積む。


どこもかしこも渋滞だわ、、、、ライブ共演者 蜂谷さんにメールする
「 今新橋付近通過中 もしも間に合わなかったら1ステージ目始めちゃって下さい 」

ほんとにそうなるかもな〜〜と 思っていたけど、 なんと無事に到着。
しかし、リハーサルは2曲だけ。ま 大丈夫です。 この二人なので(笑)

この日蜂谷さんは僕とのライブが終わったら西荻窪へ向かってアケタの店で深夜ライブ

なんとハードな!

すでにアドレナリンが出ていたのか 本番始まってワンステージが長かった(笑)

2ステージも完了 ダブルアンコールにもお応えし、終わったのが11時過ぎ。
タフねえ

僕の電池は切れかかり、やがて帰宅。


これでは終わらないハードな夜

翌日に稲城市で客演を頼まれており、満載のドラムを降ろしてパーカッションを積まないと、、、、暗くて無理だ。 明日の朝にしよう。

睡眠) 起きました。7時です。4時間は眠れたかなあ、、3時間か(笑)

ドラムを全て降ろし、コンガとか小物を積んで スタンドもそれ用に入れ替え
頼まれていた音響機材も積んで、いざ稲城へ

3部構成の発表会 僕は2部と3部で客演
思えば5年くらいのおつきあいでしょうか、、 いつの間にか発表会にゲストで出るまでになりました(笑)
現場は舞台監督が必要な規模でしたが、手作り発表会だから そんな人は 居ない。
ん〜〜 む  大変だ〜

10時過ぎに搬入して サウンドチェックなどして、本番開始は午後3時 終了は7時30分 片付けして お疲れさま〜の乾杯したのは何時だったろう(笑)

山手トンネルありがとう〜 早く帰れたわ


また 機材を初期化しないとな

いや〜〜 ぎゅっと詰まった2日間だった。
posted by たいこまん at 12:06 | Comment(0) | 日記

2009年11月14日

日々面白く

何かを発見してしまう。 思いついてワクワクしてしまう。

そんな年ごろ なのかしら、、 特異体質のおっさんなだけかしら、、

さて 気が付けば前の書き込みは「ギター改造計画』だった。

その後 愛機(YAMAHA L-5初期タイプ)は フレットの歪みが発覚し
SONICの竹田さんに修理を託す。 フレット外し フィンガーボード削り
新しいフレットを打ち、ナットも新しく作り ついでに糸巻きも替える〜〜という大工事

数ヶ月して完成 少し前に手元に戻りました。

結果 弾き易さとピッチは完璧なのですが、、音は大分変わってしまい。

今後どうしたらいいのか ちょっと途方にくれています。

ブリッジピンとサドルの工夫は まだ出来るなあ、、、と 

そして 貝を埋めるかは判らないが、表板を養生しないと穴空くから作業開始です。



この専門的なひとりごとは、、、みなさん つまらないかもねえ(笑)
posted by たいこまん at 09:54 | Comment(0) | 日記

2009年02月23日

ギター改造計画スタート

tateyama2.jpgtateyama3.jpg少し暇が出来ると何かを作りたくなるのですが、30年弾き込んでいるメインの生ギターをどうにかしようという計画です。

YAMAHAのL5というモデル

高級ヴィンテージではありませんが、木材も良い感じで枯れて鳴っています。
ネックの曲がりは本職の方にお願いするとして

問題は表板の凹み

ピックガードが嫌いな後藤は剥がして弾いておりました。

すると爪がガンガン当たる場所がすり減ったり窪んだり。流石に可愛そう。

そして悩んで考えた結果 貝を埋め込もうと。象眼 螺鈿 インレイです。



最近は貝を調べる日々(笑) ギターの装飾に使われる有名どころはメキシコ貝、白蝶貝なんですが、日本のアワビでもいいんじゃない?と
千葉県人としては房総のアワビがいいんじゃない〜 と

さてさて
以前にウクレレを自作したときにロゼッタは自分で入れたので、作業はだいたい判っているのですが、材料から作り出すのは初めて。
という訳で最近知り合ったクラムジュエリー作家福田氏にコツ&注意点を習うべく館山へ〜〜

やはり聞いてみるもんです。丸い円盤が高速回転して貝を削るんですが、それほど固くない。しか〜〜し!油断していると固い層が急に現れて引っかかり、指が持って行かれるそうで。ひょえ〜〜こわ。
写真は福田君の指。 左手親指に負傷の後が〜〜〜

「じゃ 後藤さんもやってみましょう〜」と 緊張しながらチャレンジ。

なるほど〜〜 判った。 そしてアワビも沢山手に入った。ふふふ。


昨日ネットで工具を買い。到着待ちです。 アメリカからも買いました。

ひょっとするとジュエリー作家もいけるか?(笑) 作業は随時アップしていきます。

お〜〜 音楽の話が無い(笑)

僕がドラムを叩いた、20世紀少年収録曲「ハロハロ音頭」テレビで流れてますねえ、
年末はユニクロのCMで「ジングルベル」が流れてました。 これもドラム。

何故ドラム? まあ頼まれれば そして僕が出来るなら 何でもするのです(笑)

では つづく、、、
posted by たいこまん at 15:49 | Comment(0) | 日記

2008年10月17日

Mac新調

5年ぶりにPCを買いました。
コンピューターの話は興味ないとまったく白いですが、、

関心のある人は読んでね。


アップルストアに行くまでは予算と性能を悩みに悩み

接客の予約を入れて担当者と話し始めたら10分くらいで決めました(笑)
iMac 24インチの2.8ギガ メモリーも最大の4ギガに増設

12インチPowerBookという小さい画面でCPUもメモリーも少ない中
LOGICという重いソフトをよく動かしてたもんだ

ここ数日
デジタルノイズが頻繁で、せっかくの演奏も無駄になることも多く
「え〜〜い!買ってしまえ〜」と 銀座に向かったのでありました。


思えば10年前くらいに知人から貰った8500というのが始まり。
3代目のマック。

こんなに毎日PCを触るようになるとは想像もつかなかったなあ、、、

そして機械の進歩はめざましく。 買い替えは必須の世界。

くうう〜〜〜 どこかおかしい気もしています。




やらねばなるまい。

posted by たいこまん at 21:17 | Comment(0) | 日記

2008年10月02日

新しい仕事

高校からの友人がブライダル関係の仕事をしています。
そんな彼から新しい企画の相談が、、、

まだ準備段階なので、詳しく書かない方がいいのかも知れないが、、

ま、音楽を作る事です。

映像が絡むのでBGM用にも曲を書き下ろし録音するわけです。

「やっぱり上質を目指すならオリジナルのBGだよね〜」なんて
受けたのはいいが、、、

8曲くらい作らないといけないみたいだから
こりゃ結構大変だ(笑)

現在5曲譜面に〜〜 まだ録音はしていない〜〜

大変だけど 面白い。
posted by たいこまん at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月12日

お台場冒険王

夏休みのアミューズメントパーク?
テレビ会社も色々頑張っておりますな〜〜

さて、20日 CHEMISTRYが登場。 後藤まさるも参加します。
観たい人は応募なんだってね? 皆様当たります様に、、

当たらなくても遠くからなら観れるみたいですが、、、

ツアー終了後久しぶりにサポートメンバーに再会。
青山付近イタリアンでランチミーティング。

堂珍の映画のスティール写真など見せてもらって「へえ〜」と
感心。 新しい展開は楽しみです。


「最近の雲は変だよね〜」 「雷もおかしいよね」などと
天気の話しつつ、、、そうだよね異常気象って言葉使わなくなったもんね。


風力発電の低周波  電磁波  などなど 解明されていない問題も多いし、エネルギーは誰かが大発明しないと地球が持たない気がするねえ、、、

ミュージシャンは少しでも皆さんの心が潤う様に努力するしか出来ませんのでな、、、、

今も何処かで誰かが研究に精を出している事を信じつつ
暑い夏は続いて行くのでありました。
posted by たいこまん at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月04日

赤塚先生逝く

先生のパーティーに行ったのは何年前だろう。
何かの賞を取った時、新宿センチュリーハイアットでのパーティー。

ちば先生、永井豪先生、などなど大御所勢揃いだったっけなあ、、、
サイン帳でも持っていれば、、などと後で思ったっけなあ、、

青島さんが都知事だった頃で場内にSPも居たりして、、
内藤 チンさんが、「青ちゃんよお〜 こんなとこにSP連れてくんなよ〜」って言ってたなあ、、

その場で日本刀真剣の四方払いに篠笛でBGM付けたんだよねえ 

先生も喜んでたなあ、、、まだ真知子さんはお元気だったのに

色々時の流れを感じ、、  御冥福をお祈りします。


posted by たいこまん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月14日

昭和歌謡ショウ

上々颱風ドラマー渡野辺マント氏プロデュース

いつ頃だったろうか電話があり
「7月あいてる?」
『その日ならケミの武道館も終わってるから大丈夫』
「んじゃ よろしく、、他のメンバーでリハするけど、ごとやんは大丈夫だと思うから当日ね〜」

という流れでしいた。

沢山のヴォーカルが出るという事しか知らなかったので、詳細らしきものを知ったのは最近のMIXI日記(笑)
ほぼ地元である柏のスタジオ・ウー 
店長の阿部君とは数年前電話で話してはいたが、、店に足を運んだ事はなく。

さて当日
バンドのメンバーはギター丸山君(元フライングキッズ)
ベースともう一人のギターは若手(名前思い出せない,,失礼)
ピアノ 永田さん トランペット(元オルケスタ・デラルス)
トロンボーン(これまた名前が、、、すいません)
そしてドラムがマント パーカッションに後藤まさるという豪華メンバーでした(笑)

13人くらいのヴォーカリストが入れ替わり立ち代わり
大阪万博以前の昭和歌謡をリアレンジまたはそのまんま歌う志向。

元ストリップダンサーのTAMAYOさん 上々颱風の白崎映美はプロだが、その他はおそらくアマチュアの人々。
ビキニに超ミニ黒手袋で歌う「天城越え」があったり、
矢沢永吉風で歌う「自動車ショウ歌」があったり、
皆さん工夫をこらし(見るに耐えるもの)になっていましたね(笑)

上々颱風の白崎が来る事を知らなかったので、いっしょにステージに居る事が妙な感じでした。マント、ごとう、白崎の3人がやっているのが妙なタイムスリップ感な訳(笑)

さらに嬉しい再会がありました。

多過ぎる出演者が待機する開場前、ひとりのオッサンが俺を見て挨拶。「ん?どこかで見た様な、、でも知らない人かも、、、店のスタッフかしら、、、」と 曖昧な会釈をする後藤

そしてリハーサルが進み
「次は〜〜 上を向いてあるこうやります」とマント
客席側からステージに歩いて来たのはさっきの男
『お! あいつ出演者だったんだあ、、、へえ、、、』と心の声

レゲエ風にアレンジされたイントロがスタート
”うっえっを  向いてえ〜〜 あ る こお〜〜〜 ”
歌い出して

『あれ? この声 この歌い方! 高瀬じゃん?』

曲が終わって、、
『声聴いて思い出したよ。 マッドキャップ いえ〜い!久しぶり!』

「さっき挨拶してるのに後藤さん冷たかったもんなあ(笑)」

25年程前かなあ、、だいたい。

YAMAHAのロックコンテスト:イーストウエストが華やかな頃
「マッド キャップ」というバンドで活躍していた高瀬君でした。
後藤も「小原弘士&チャ!」のドラマーで準グランプリ(中野サンプラザ)を取った経験もあり、戦友的感覚があります。

おお〜〜〜 今も歌っているのね〜〜〜嬉しいねえ〜〜

俺も高瀬も歳取ったけど、高瀬の醸し出すムードは変わらないねえ
ん、、、俺は変わったのかなあ、、自分じゃ判らない(笑)


そんなこんなでライブは終了

ほんとに楽しい一夜でした。
posted by たいこまん at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月05日

武道館ファイナル

45本目 無事終了
ファイナルのリハーサルは静かに進み(音を出してるのに静かって変だが、、これは皆の心の音の事)
いざ本番へ

ファイナルのお客さんは凄かったですね。盛り上げ上手
煽られてこちらのテンションも上がりました。
すばらしいオーディエンスに拍手!

「演奏は熱く、心はクールに」と思っていましたが、
色々想う事もあり、クールになりきれませんでしたねえ。

ま、それもファイナルの良い所
ちょっと間違ったり、乱れたり そんなの小さな事
演奏に心が込められていれば、そして集中が途切れないならば
きっと皆さんに何かが届くはず。

良いライブでした。

しばらく放心していました。


ステージには立たない裏方スタッフ

楽器担当のジュン君 完璧なフォローありがとう。
若いのに君は素晴らしい〜 またいっしょに仕事したいです。

13人分の衣装を面倒見てくれたユウちゃん ありがとう。
どいつも、こいつも脱いだらぬぎっぱなし、「あれどこ?○○が無い!」13人の子供相手に嫌な顔も見せず対応してくれたあなたは凄い。ビックママの様でした。

組立て〜バラしそれぞれ数時間も掛かるステージを組んでくれた道具チーム ありがとう。

長距離を走り切ったトラックチームの皆様お疲れさまでした。


変則なステージの音響に全力で向かってくれたPAチームにも拍手。


毎回移動の度に人数確認、遅刻者にハラハラ
気苦労の耐えなかったマネージャー健太君にも感謝。

台風接近で沖縄にセット&楽器を運んだら、ひょっとして大阪城ホールに間に合わない可能性がありつつも
悩みに悩み、目の下にクマを出しながら
「行ける所まで最大限の努力をします」と決断したチーフ宮良さん
その姿勢が大好きです。男惚れします。


お客さんに言わないで良い事をつらつら挙げてしまいました。

皆さんが会場に足を運ぶまでいろいろあるように、
こちら側も大小様々色んな事があってのツアーでありました。


ほんとに、事故もなく 完了した事は目出たい。


さて、

祭りのあとは寂しいものです。

マイペースな後藤まさるに戻るとしましょう。


また どこかで、、、、

posted by たいこまん at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月02日

武道館ラスト2本〜

打ち合わせミーティングを入れれば2月からスタートしたCHEMISTRY Face to Face TOUR 全45公演も あと2本。
気が付けば7月! 長かったですねえ、、、、
でも早かったですねえ、、どっちだあ〜〜〜

久しぶりのツアー参加
オファーを頂き気合いを入れてのスタートでしたが、新作を聴いたら
生パーカッションの音は少なく、、、
「どうしたもんだろう、、、」と悩み。
ツッチー君も居るので、コンピューターから何でも出せるから、、、

「オレ居る意味あるのかしら、、、」と また悩み。


割とオマカセ状態ゆえ、、悩みの日々でした。

頼まれてもないのに、ブラバン風なシンバルを仕込んでみたり。
例のコスプレも1ヶ月前から知人に制作依頼してあって、、、
「それ、やりすぎだから使わないで下さい」な〜〜んて言われたら
数万円の制作費が無駄になる所でした(笑)
演奏の内容も少しづつ変化して行きました。
まあ、、、皆さんは気が付かないかも知れませんが、、、


僕が思い描くライブの理想は、日々違う空間に「その日だけの音」を織りなす事。場所も違えばお客さんも違う、皆さんから出るオーラも違う、表現者とスタッフ、お客さん、天気、湿度、全てのバイオリズムが織り込まれてコンサートが完成すると思っています。

ま、これは個人的な意見です。

そう出来ない場合もあります。

今回のツアーは様々な要素が入ったエンターテーメントでした。
段取りも複雑で、関わるスタッフも多い。
ゆえに、その場で反応して変化する演奏は喜ばれない(笑)

これは、、心と体のバランスが難しい。

ともすれば同じ演奏の繰り返しで、「おしごと」な「輝かない」音を出しかねない。 それが僕にとって一番嫌な事であります。
毎回自分にとっては単調な演奏であっても、新鮮に集中して、緊張感を保つというのが、一番困難な事でした。


以前、
ツアー中に入院し、ステージに穴を空けて各方面に御迷惑を掛けた事もあり、今回は体調管理もストイックにしていました。
基本的に打ち上げには参加しない。
ほぼ毎日同じタイムスケジュールを自分で決めて動いていました。

他のメンバーからは「後藤さん付き合い悪いな、」と思われていたかも知れません。 これは悲しいが、仕方ないな。


そんなこんなで、無事にファイナルを迎えた事は嬉しい限り。


僕の演奏、コーラス、パフォーマンスがCHEMISTRYに役に立ったなら
そして皆さんが喜んでくれたなら、まずは任務全う〜と言う事でしょう。


明日、明後日 気を抜かず努めたいと思っています。

各所に御来場のファンの皆様も お疲れさまでした。

ありがとう〜〜

posted by たいこまん at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月12日

ホテルで聞く音

旅向けにアップルストアにて、ipod再生用スピーカーを購入した。
とても小さくコンパクト、でも充分な音質。
なかなかやるね〜オーディオテクニカ。

朝 ドリップコーヒーを入れながら聞いているのはフルートで奏でるクラシック。 これはバスタイムにも良い。

それから毎日のウオーミングアップにベンソンのブリージンを、、
「また古いアルバムを、、」と思われるかも知れませんが,,
数年同じアルバムでウオーミングアップしているので、これに合わせて左手の連打をするとその日の体調が判るのでありました。
その後
モールスキンの手帳に書き留めた「コレ出来たら良いな」フレーズなどを練習し、ネタ帳に思いついた事、日記的な事、変な人の観察など
つれづれに記する訳です。
(この作業はファミレスがベスト)

そしてライブが終わって部屋に戻って聞きたいのも、、、
クラシックだったりする。

聞く物が無くなって来たので、先程アマゾンでドビュッシーとベートーベンを注文。ついでにダイアンリーブスとバートバカラックも、、今頃どうしたんだ的注文の数々(笑)

どうしたんだろう、、、おれ、、なぜクラシック?
と 思いつつ この際 沢山聴いてみよう〜〜な モードです。

絶対買った方が良い〜というボックスセットなどあれば教えて下さいね。

posted by たいこまん at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。