2011年08月30日

被災地ライブ後記

26日から3泊4日でライブしてまいりました。

まずはこの機会があったことに感謝。

先月SOINJAの鈴木豪志が別ユニットにて避難所ライブをした流れで、今回の話を頂きました。

かなりの覚悟をしていた当初でしたが、話が大きくなり スポンサーからの出資も増え 芸能人の方々の参加、毎日花火を打ち上げ〜と
お祭りの様相になりました。移動も東京からバスが用意され、音響スタッフも同行する〜

先月たかしが行った内容は「避難所をまわり音響も楽器も運転も全て自分でやる」「現地集合現地解散」でしたので、相応の覚悟をしていました。
受け入れない人も居るだろうし、逆に目前で涙する人も居るだろうし、こもごもの感情の中ちゃんと演奏出来るのか?
しっかり頑張れ 自分! と 思っていたのでしたが、、、、、そんな感じではなくなり「あれ?」と力が抜けた僕でした。
 
それぞれの方々の思惑もあり、我々は我々らしく参加するしかない。

26日の早朝5:30に銀座を出発
SN3D0191.jpg まだ静かな銀座です。

今回のイベントを主催し、各方面に声掛けし段取りを取ったのは化粧品会社のステファニーさん
現地で忙しく動いているのも化粧品会社の方々。 そう イベントのプロは居なかったのです。
準備 移動 もろもろ その日にならないとスケジュールも判らず、食事は自分でなんとかするのか弁当があるのか、
初日の昼、弁当が支給され「おお ありがたい事だ、、、」と思ったら、 晩ご飯は無かった。
 もちろん好んで参加している訳ですから 「自活するのは当たり前」 で 良いのですが、弁当が出たり無かったり、
「弁当が無駄になるのはもったいないし、自活するなら食料を確保しとかないといけないし、、」

しかし、スタッフさんの仕事量は限界を越えており インフォメーションが行き届かないのは当たり前だと思いました。

これは 仕方ないです。 誰も責められない。 

一日目は宮城県東松島市 前は海 途中何も無くなった海岸沿いを進みお祭り会場へ

町の規模から言えば大勢の方々が来られ 楽しんでおられた様子。 それで良いと思いました。

近距離で打ち上がった花火は圧巻で燃えかすを避けながらというのは生まれて初めてだったかも、、

仙台の宿に着いてコンビニで晩ご飯を摂って12時をまわり、明日に備え睡眠。
ふとテレビを見たら アナログ放送、、、「あ〜 そうか そうだった。延長しているんだよね」と納得したSOINJA二人。

SN3D0203.jpg
移動する東北道にはまだ自衛隊の方々もみうけられます。お疲れさまです。

さて2日目は福島に移動し、ステージ設営も手伝ったSOINJA二人。

向かったのは西白河郡矢吹町。 駅前広場がステージになったので、コンクリートにパンチカーペットを敷く所から〜
これを敷かないとテントが組めない。 PAがセット出来ない。 イコール リハーサルが遅れる。 結果 持ち時間少なくなる。

手伝うのは当然の流れです。

強力両面テープでコンクリートにカーペットを貼って行く。 同じ色のカーペットが揃っていないので、茶とグレーのストライプになりました。90センチ幅のロール3流れ目か だんだん貼るのも上手くなり。5流れ目でテープも無駄にせず完成。
その後 テントを組み立てる。
テント係のおふたり 僕はてっきり現地の業者さんと思い込んでいたら こりゃまた化粧品会社の方。
聞けば「レンタル屋がテントを持って来て組み立て方も教えてもらえず、設計図もなく、接合部分も曲がっていたりして初日は本当に参りました」だって。 そりゃ遅れるはずだ〜 実は電源も レンタル屋さんが置いて帰ってしまい。オペレーターも居なかった。
東京から来ている音響の方が説明書を読みつつ苦労していたっけ、、

てな訳で SOINJAもテント組み立て〜 これが運動会とか町内会でよく見るタイプではなく、かなりゴツい物でしたので、何カ所もボルトで締めて筋交いのような補強を入れて幌を被せ、やっと出来るものでした。ん〜〜む。 大道具ではバイト経験なかった俺 残念。

110827-192145.jpg
人口1万ほどの町 賑わいました。

恒例のエンディング花火が少し遠かったのは残念だったけど、市街地故しょうがない。

SN3D0200.jpg イベント終了後 郡山へ向かう出演者(この女性はチンドン屋さん)メイクも衣装もまんまです。
ご苦労様でした。ちんどん東屋さん3名はステージ演奏ではなく避難所に迎えに行くバスに乗り込み 各所でお知らせ演奏、そして行きたいけど行けない人の為に生演奏をして帰って来るという素晴らしい動きをされてました。 俺も行きたかったぜ〜

3日目は岩手に向かいました。 朝6時出発。
行き先は九戸郡野田村 僕は千葉県の野田市 野田村は塩の産地だったそうで、野田は醤油。
なにやら御縁を感じつつ、、、
この場所では既にお祭りが開催されており、最終日に我々が合体した感じです。110828-170540.jpg
津波が到達した際に消防署と役場があり、壊れた消防署一階部分の向こうは何もありません。隣接する学習センターも外壁は所々なく、引き取り手の無い写真が並んでいました。

SN3D0206.jpg
地元からデヴューするアイドル?の子たちとか よさこいのパフォーマンスとかがあって、午後4時から我々のステージ。
トップにSOINJA この日はパーカッションバトルに始まり、恋のバカンス(ニューオリンズ風) 亡くなった方に鎮魂をこめて篠笛2本の「帰り道」ラストはまた二人で叩き、締めました。

写真は中国の京胡奏者ウーさん 自分たちの写真は無く 誰かに頼む余裕もなく、 御了承下さい。

110828-192102.jpg 魂を送る灯籠に火が灯り、村人の盆踊りへ

110828-185832.jpg
鹿革を貼った太鼓の両面を叩くスタイルは「鹿踊」に近く。岩手だなあ〜〜と  パーカッショニストとしては
14拍子らしいリズムパターンに感心したり、裏拍で浮遊するステップに優雅さを感じたりと、、、、
東北は深い。

被災地の方々の傷は個人差もあり、場所にも差が大きいと思われますが、傷がない家の向こうが何も無い〜という津波特有のありさまに驚くばかりでした。

29日 9時間ほど走り東京に戻って来ても少し異次元に居るようで、一晩寝て今日 まだ気持ちが戻らない自分が居ます。


原発はまだ心配のまま  車中政治家のニュースを聞き 「はやく とっとと しっかりやってもらいたい」と切に願う僕でした。
posted by たいこまん at 15:50 | 日記

2011年07月14日

暑いっすう〜

皆様いかがお過ごしでしょうか

ゴーヤ育ててますか?

ダンゴムシ大発生してませんか?


近日中に「後藤まさるの楽器」というコンテンツがアップされます。お楽しみに〜


さて 我家はゴーヤじゃなくて朝顔なのです。夕顔もあったか、、西洋朝顔とか、、色々適当に混ぜて

しかし伸びるの遅いです。ゴーヤの方が良いのかしら、、、 どうなるのかしら、、、


一面しか植えていないので、 残りの窓は農業用資材(ビニールみたいな素材の網)を装着しました。
昨年は全ての窓にすだれを付けましたが 安い中国簾は一年しか持たない(カビがねえ、、)から 

農業資材はあるいみプロ仕様ですから丈夫です。 見た目は悪いけどねえ、、

そう言えば〜
大きなゴミを一時置いておく小屋があるのですが、清掃工場へ行こうかなあと袋を一つ出した途端 中から蜂が6〜7匹ぶわ〜〜っと!
黄色と黒のシマシマは「オレ アブナイカラネ サスカラネ」のしるし。 アメリカザリガニくらいの勢いで後ろにダッシュ。

良く見るとアシナガバチが巣作りしているのです。 お〜〜〜〜ノ〜〜〜〜  その奥には楽器倉庫が、、、、

楽器も取れず ゴミも出せず


たしか普通のキンチョールでは効かない気が、、、

マツキヨで蜂ジェットを購入。

一応親父にも注意を促し 明日の朝駆除するから気を付けてね、、と


翌朝 早起きして 頭には白タオル 長袖 厚いデニム ゴーグル よっしゃ いざ巣へ〜〜〜〜〜〜  


そこへ親父登場。

「もう巣は取ったぞ」 『えっ?』   農家出身は強いっす。 父親曰く 「駆除する時間と キンチョールの角度がポイントだ」そうで、、 ありがたいやら 気が抜けたやら。


その後も別のアシナガバチ(女王)が物色に来たので、蜂ジェットを小屋に吹き付け「いやな匂いがあるから巣なんか作んないでね」と

傍観する後藤まさるです。 やれやれ。
posted by たいこまん at 10:35 | 日記

2011年06月13日

発表会のリハーサル

千葉県船橋市good time music で講師も勤めるぼくですが、

来週発表会があり、出演する生徒さん&講師陣で様々なユニットが組まれる訳です。
僕も10曲程参加

さて

始めて間もない人  人前に慣れていない人 が多い中

サポートする講師陣とこんな会話が、


「何か○○センセイから申し送りはないの?』 生徒「、、ありません、、」

リズムとかグルーヴとか希望は? 生徒 「普通で、、」 (普通って何だ?と突っ込みたくなる所は我慢して先にすすむ)

「では 一回譜面通りにやってみましょう」


そして一回演奏してみる。


微調整とかアイデアがあれば 指導する 



「もう一回やってみましょう」


で〜  おちゃめな講師陣(全員ではありませんが)は一回目とは違う演奏をするのです。 どんどん進化してしまうのです。


そうそう これはジャズの曲なのです。 

瞬間瞬間で創造していく アドリブが命なのです。

音で会話し遊べるスペースが存在する世界。


急にそれが出来るようにはならないので、

メインの生徒は大汗をかいてメロディーを奏でている。

もちろん彼らが盛り上がるようにサポートはするけれど、思いつけば誰かとの会話が始まって笑い合ったりしている。


それにまるで気が付かない生徒もいれば アドリブの変化に気付くけれど〜混ざれない、反応出来ない未熟さに地団駄踏んだりしている。 はやくこっちに来ると何倍も音楽楽しいぞ〜と 手を振っている我々です。



むむ。 このムードは 何かに似ているなと


生真面目な生徒が発表中 センセイの目を盗んで、悪ガキが何か企んでいる感じ。  消しゴムが飛び アイコンタクトで言いたい事が判る

おお そうか そこにジャズの基本形が、、、って   偉い評論家とかに怒られそうだ(笑)



アドリブなくても良い音楽は沢山あります。 念のため。 ふふふ。   


posted by たいこまん at 12:09 | 日記

2011年06月02日

チャリティーライブ後記

柏でのチャリティーライブ 嵐の中沢山の御来場感謝です。


演奏曲を決める時 あれこれ考えて ちょっとカバー多過ぎたかもしれませんが、、、 心をこめて歌いました。



実は先月古い友人が突然逝ってしまい、色々な事を考えさせられた日々でした。

彼は高校の軽音で後藤まさるとしては初めてのバンドのメンバーで、ギターリストでした。

学校帰りの寄り道で何度部屋に行った事でしょう、、、ロック初心者だった後藤には全て新しい事で、他愛のない話も輝いていました。 



卒業後結ばれた奥さんも同級生 彼女のクラスは1組 

僕は2組  彼は7組  そして休み時間は2組か1組に居たあいつ(笑)


限りなく思い出話が続きそうです。


無言の帰宅をした日  コンサートの写真をプリントアウトして持参した翌日  通夜と告別式はお手伝いをさせてもらいました。

長い時間関われて良かった。


あいつは僕の歴史の一部だったんだな、、と 実感しています。 


命はたくましいようで 儚い   地球もしかり。


無理はしない方が良いし、思い通りにならない事ばかりだけど

 出来る事をできるだけ なるべく充実させて進みたいと思う自分です。
posted by たいこまん at 11:49 | 日記

2011年03月16日

ライブ延期します。

19日土曜に予定していた PORTOの弾き語りライブを来週に延期します。

状況がどれだけ改善するか判りませんが、、

26日土曜に移動します。

なにとぞ 御了承願います。 

posted by たいこまん at 23:16 | 日記

2011年03月13日

みなさん御無事でしょうか

これほど大きな地震が来るとは、、、

僕の町では古い家と地盤が悪い地域に建つ家で瓦と壁に損傷が出ているくらいで済んでおります。

スタジオの積み上げたスピーカーも防振マットのお陰で落下せず、楽器も無事。
キッチンはガラスが多少割れましたが、怪我もなく、ありがたい事です。

僕も 宮城に知り合いが、、そして みなさんも東北エリアに近しい方々が居られる事でしょう。

ご心痛お察しします。

posted by たいこまん at 19:30 | 日記

2011年03月11日

スカートを作る

革もの制作も いよいよアパレルへ(笑)

知り合いに頼まれた巻スカート


う〜〜む スカートを作るのが初めてだ

Gパン屋の時 サイズ直しはした事がある。

しかし、 巻スカートを革で手縫い〜


これは 初めて。 普通しないか(笑)


巻スカートだから ぐるっとね   長四角だよね。  当然一枚革を切り出したので、それを巻けばウエストガバガバ。

そうだよね そりゃそうだよ(笑) 普通前と後ろで合わせて縫うよねえ、、 シルエットがカーブしてね

んで ダーツとかギャザー入れるんだよねえ


これは   四角だね。   参ったなあ、、、、、と


ダーツを6カ所入れ スカートになりました。 ベルトも工夫して カッチョEものが出来ました。 めでたしめでたし。
SN3D0182.jpg
posted by たいこまん at 12:08 | Comment(0) | 日記

2011年03月07日

クラス会

みなさんはクラス会って頻繁なんだろうか、、、 学校によっても違うんだろうなあ

僕の場合クラス会をまとめる役だった人間が失踪しているので、全体のクラス会は幹事失踪前の2回くらいだと思う。

必然的に、とりわけ仲が良かった人間だけで集まる事になる。

10年以上経っているから 見た目も変わっているだろうなあ〜〜〜と 予約した新宿の店に行くと〜

『よ〜〜 久しぶり〜』 と  握手大会

「変わってないね みんな」 そりゃ それぞれ老けたけど 基本的に変わってないね/  驚きです。そして とても嬉しい。


会話のリズムが疲れないのは 当時のムードになっている為か、、、


滅多に行かないカラオケにも行き、 選曲のセンスも「なるほどね」と  大人数で飲むとストレスがあって嫌いなのだが、このメンバーはそうならないのね。 

途中 前橋在住のマサキくんが「わるい 先に帰るわ〜 またね!」と なんとかライナーで帰って行った。

「エ! マエバシに帰るの? 柏の実家に行かないのか〜〜〜」 と 驚く後藤まさるでした。


看護師長 通訳  証券マン 広告代理店 整備工場経営  それぞれに頑張っている同級生に幸アレ。
posted by たいこまん at 11:43 | Comment(0) | 日記

2011年03月05日

校長夫人のトート&CD新作予告

講師をしている船橋GOOD TIME MUSIC SCHOOL
校長は以前浅草橋のスクールで事務長をしていて、その時代からの付き合いですから も〜〜う 古い(笑)

ま プライベートな事はさておいて

校長夫人から『A4が丁度入るくらいの マチが5センチのトートって作れますか?』という相談がありまして。

ミュージシャンなのか 職人なのか 絵描きなのか だんだん ミックスが忙しい昨今ですが、、、


こんなん出来ました。
SN3D0144.jpg


取手にも芯を入れにぎり易く、開かないようにストラップも付けて〜の。
自分で考えたから仕方ないけど、手縫いは結構時間掛かるのよね(笑)


ところで

気が付けば、CDにしていない曲が10を超え 「曇天」があるならCD買うという人も居たりして(笑) いや 笑えない。
重い腰を上げ 録音に取りかかります。 2ヶ月くらい先を完成時期と見てます。 どうぞよろしく。
posted by たいこまん at 11:59 | Comment(0) | 日記

2011年03月01日

長野県安曇野でライブ

穂高駅前 ひつじ屋さんで投げ銭ライブをしました。

出雲阿国からの大昔 芸能の者はストリートライブをして、投げ銭を頂いていたのです。

チラ見して 好みに合わないならスルーして、 感心したら「面白かったよ」の小銭をちゃりん。 感動したなら小判をガサリ。
衣食住の面倒をみるスポンサー パトロンも現れる。 そんな流れだったのでしょうね。

今は エンターテイメントに莫大なお金が掛かります。 

ホールが大きくなれば なるほど 掛かりも大きい。

カンムリと呼ばれる スポンサーが付かない限り ライブコンサートは儲からないのです。


良いかどうか判らない。 好みにあうかも判らない。 そんなコンサートの前売りチケットを買うのは博打に同じ(笑)

酷い実力の歌でもコンピューターでどうにでもなる昨今。CD音源はあてにならないのです。

今回の試みは とてもシンプル。 


とりあえず来てもらって 見て聞いて 感じたなりの気持ちを その人の予算の中で出して頂く。
当然 「今日は持ち合わせが無いんだ〜」という人も居たでしょう。 ドネーションの現金プラス CDを購入してくれた方も居た。
煮しめを鍋一杯差し入れてくれた方。 それぞれです。

僕の経歴とか関係無し。 生の音楽と聞く人々が作る時間があって、新しい縁が繋がる瞬間。  あ〜楽しかった。


友人 イケダシン氏と ひつじ屋さん  安曇野〜松本の方々  感謝です。


写真は大工でもあるイケダさんに作った 「ノミケース」 御世話になったお返しの気持ちです。SN3D0176.jpg


posted by たいこまん at 12:05 | Comment(0) | 日記

2011年02月28日

雨ですねえ。

先日PORTOマスターより、使っていないコーヒーミルを譲り受けたので、挽きたてをドリップ出来るようになって嬉しいぼくです。

いつも挽いた豆を買ってましたからね。 賞味期限が短い。

そうそう! 分解掃除を親切に教えてくれたカリタの方に感謝。 カリタのナイスカットミル最高!



コーヒーは豆の種類も多く、選別&管理  そして焙煎で天と地ほどの差が出ます。

さらに せっかくの豆を美味しく出すにもコツがあったりします。


でも それぞれに 失敗や過程も楽しめるのがコーヒーの面白さ。


お湯を湧かして やさしくドリップする手間を惜しまなければ、別世界の味を堪能出来るのです。

いろんなお店があって良いと思うのですが、立ち食い蕎麦みたいなコーヒー店ばかりじゃねえ、、寂しいよねえ

いつの日かストレートコーヒーを出す店は激減し、自家焙煎は尚更少ない。

世間の人がまじめなコーヒーを知ったら 何か変わるかなあ、、、、と 思ったりします。


缶コーヒーの方が高いんだけどなあ、、、
posted by たいこまん at 08:49 | Comment(0) | 日記

2011年02月21日

久々に絵を描きました。

みなさま御無沙汰してます。

ま そんなに見ている人も居ないが、、、


最近頼まれて 発表会用に油絵を描きました。


パーカッションの生徒さんで自宅でマリンバなどを教えている方がおられます。
春の発表会でコーラスラインのONEを演奏するのですが、

リズムなどをリアレンジ アドバイスした後藤

シャッフルのリズムをブラシで、、いや 普通では面白くないから たとえばキャンバスをタワシで擦るとか、、、

「あ それ面白い じゃあ センセイ絵を描いて下さい」 という展開になりまして。


高校時代 ちょっとだけ美術部だった時以来だから 何年ぶり いや 何十年ぶりの 油絵です。


描けるのかなあ、、、、と   なんとなく ロートレックのポスターをイメージしつつ、

こんな絵が出来ました。  


セントバーナードは叔父貴の愛犬 グッディーがモデル。


実際ダービーハットを被せて写真を撮り資料にしました(笑)



ONEで わん! だから 犬という  ま   ベタで恐縮です。グッディ2.jpg
グッディ1.jpg
posted by たいこまん at 22:40 | Comment(0) | 日記

2010年11月19日

明日は大塚グレコにて SOINJA LIVE

わたくし 顔にレーザーを100発打ったので、ただいま斑になっております。

後藤ごときの顔 どうでも大丈夫と言われるでしょうが、、まあ まあ   これは本人の心持ち

見せたくないのです(笑)


これを逆に利用しまして 明日はコスプレで参ります。

SOINJAの過去 衣装の数々 カビ臭いのを天日干し あれや これやと 悩みつつ。

打楽器もののネタ いや 曲(笑)も 新しいのを3つ

結成初期使っていた 団旗も掲げて演奏します。


皆様の御来場 待ってます〜
posted by たいこまん at 22:17 | Comment(0) | 日記

2010年11月12日

よさこいソーラン録音大詰め

一回目の提出から要望が返された。

1. AメロBメロもう一回Aメロが来る所を『歌メロを無しにして』テンポアップ&感じを変えて、
2. 和太鼓と三味線はやはり欲しい。
3. 静かな部分をさらに静かに 
4. ラスト盛り上がり更にテンポアップして、
5. サビメロに応えるフレーズが欲しい。

もうちょっとあったけど割愛(笑)


さて テンポマップを変えると言う事は 生で弾いた楽器はまるっとやり直し。
この御希望に添うにはアレンジ考え直しなのであった。

ギターと歌とコーラスはやり直し。 

生で叩いたシンバル類は調整出来た。

当初、間奏を想定してアップビートにリズムチェンジしていた部分
ここには韓国民族楽器「ピリ」か 雅楽の楽器 「篳篥」を吹こうと思っていた。 かなり暴れるフレーズを考えていた。

が! その前の歌を「無し」に〜という事は インストで新しい場面を作らないとね。

そして三味線が欲しいというならば いっそ ベタな三味線&和太鼓セクションを作ればいいのだ!


自分が使っている音楽ソフトに三味線の音は当然入っていると思い込んでいたら、、、無い! お〜〜 logic Apple しっかりしてくれ
尺八とかあって 三味線無いのダメだろう〜

ま いいや 他の音源もあるし、、、、と   鳴らしてみると どれも 許せない音ばかり

これは仕方ないから邦楽の音源を買うか、、、、 ま その前に同業者に評判を聞こう


かくして 録音とかに精通している友人 一郎くんに電話

「三味線とかどうしてる?」

「あ〜〜〜 いろいろ試して ギターシンセの音源が一番ましだった。 それをMIDIで鳴らしたの」

「ほうほう〜 そうか 俺持ってないよ(笑)イマイチなソフトに金使うんだったら中古で三味線買っちまうか〜」

「 あ! それ 良いと思う 」


「まじか、、、」



そんな電話のやりとりがあって(笑) さっそくオークションを調べると、、、 ん〜〜む 安いのは皮破れている。

入門用みたいなのが6万くらいで 上は数百万とか  今回のギャラを考えても どれもダメだ。


と 友人新井君のアパートで日舞の教室がある事を思い出す。

そして 電話   「かくかく しかじか  でさ〜〜 三味線あったら貸してくれないかな?」

「 たくさんありますよ でも何年も弾いてないらしいから 皮 大丈夫かなああ 状態は見てみないと判らんですな」

『おっと 光が見えたじゃない〜 じゃ いついつ何時に行くからね〜』と


日舞教室探検隊

聞いてビックリお師匠さまは 90代で現役 藤間流  もう 生で三味線という事はなく 録音物で稽古なんだそうで、

5本あった三味線を次から次へと出して行く。 

包んであるカバーがお手製なのか、大正ロマンな絵柄 シルクっぽい素材 夢二なムード。(昭和かも知れないけどね)

一本目 皮が人工でパカッと外れてて 残念 次、、、も 外れてる  3本目 むむ! 無事だ!
弦もある! ん〜〜〜? 皮も犬だ。 乳首がある。 ネックにマスキングテープみたいの貼ってあるな、、漢字が書いてある
おそらく勘所 ポジションマークなんでしょうね。 ほとんど剥がれて判別出来ないけど。

部品がどれだかわからない(笑)駒はどれだ? なんとなくセッティングして本調子にチューニング
ベンベン〜〜〜 お! 鳴った鳴った〜〜  

こんな流れで借りて来まして こんな感じかな? べんべん と やったら弾けました(笑)
12年間 上々颱風に居たお陰です(笑)

実は平成狸合戦ぽんぽこのサントラ録音中  三味線が必要になって、「短いフレーズだし、紅龍を呼ぶまでもないからレンタルしてゴトヤン弾いちゃってよ」と ドラムのマントに言われ 「ん〜 じゃ やっちゃうか〜」

そんな事もあったのです。 今回 ふと それを思い出し。 弾けるんじゃないかしら、、、、と


もちろん 専門に修行をした方々の様に弾ける訳がありません。 それらしいフレーズを ちょっとづつ弾けるだけの話。
ただピッチは正確に出せるので、多重録音のエッセンスには十分という事です。
本職の人に叱られるからね(笑) 決して舐めてはいません 悪しからず。

あ〜 長い話になったなあ  ネットで書く事かなあ、、 でも ここは 「 ひとりごとう 」 だから いいか〜

え〜 間奏2の篳篥も数年ぶりに吹きました。歌口(ダブルリード)を捜すのが大変だったけど、無事に発見して録音完了。
イメージは龍が暴れて登場〜 ご機嫌になって 笑い出す〜と  文だと何がなんだか判らないなあ。


そして 昨日 CD-Rを送り ほぼ この状態でOKを頂き。


来週の歌入れへ 


何しろ主役である 歌は 僕が仮に歌っているので、キーも合わず 後半は低く歌って 機械でオクターヴを上げているのです。

そんなサンプルで判断しろというのも難しい話だが、仕方ない。

歌姫はビクターからデヴューしている民謡歌手でバッチリなのです。 そして音域を計った後藤は最大限幅を使って作曲したのでした。

彼女は国際交流基金の仕事でアフリカツアー中  旅発つ前に音源を渡せたから ケニアとマリ共和国でipod ハードリピートし覚えてくれているはず。


これまでの時間と手間を考えると 生音で作業する人がどんどん減るのも判る気がした。

始まると手を抜けない俺なんだよなあ、、ビジネス向いてないな

ま、三味線面白い事に気が付いたから 善しとしよう(笑)


完成したら泣いちゃうかも おれ  ふふ。 


posted by たいこまん at 23:47 | Comment(0) | 日記

2010年10月27日

よさこいソーラン製作中

パーカッションの生徒で千葉県香取市に住んでいる方が居ます。

以前に参加していた団体が2011年用新曲を作って欲しいという話がありました。

よさこいソーランと言えば 伊藤多喜雄さん。  友人のベーシストで「ガッチャん」こと 上村勝正くんは、たしかタキオバンドやってた。

そんな予備知識しかないワタクシですが、和物の知識はそれなりなので不安はなく(笑)打ち合わせに香取市へ〜

僕も千葉県民ですが、香取市は銚子、成田に近い。 遠路はるばるって事でビジネスホテルまで取っていただいた。


さて いろいろ リサーチしつつ なんとなく判ったような 判らないような。宴会は盛り上がった。「おまかせあれ〜」とか言ってしまった。後日 団の皆さんから新曲への希望&オーダー等頂くことにし香取の夜は更けたのでした。

 翌日帰り道 香取神宮と佐原を下見

実は叔母が佐原出身。 幼少の頃遊びに来ているのだが、、そんなカンブリア紀な話 もう 残像はセピアを越えて 墨色

いやあ 古い歴史 「香取神宮」って そうだったんだ〜 知らなかった。 

な〜〜〜んて ちょっと勉強しつつ。 歌詞を作り、見えて来たけど歌手が捜せなくて作業ストップ。

困っていた所 上々颱風時代御世話になった秋田は西馬音内へ電話「知り合いの民謡歌手で東京在中の人居ませんか〜?」
一人目の「てっちゃん」は「オレシラネナア〜、ンダ アカガワサンサ キグドイイカモワカンナイナ〜」
あ!そうか 赤川呉服店の旦那が居た。 という流れで 紹介してもらったのがマ〜 メンコイ(笑)プロの民謡歌手
音域を調べる為に一回柏で会いました。 発声するのもコブシ回すのがウケたなあ〜


それが先月の事。


時間軸が現在に戻りまして、夕べ だいたいのアレンジが見えて オケの録音も8割完了/
歌が 僕の仮歌なので 箇所箇所気持ち悪い。 なぜならば 本番で歌うのは女性民謡歌手だから〜〜
その彼女のキーで作ったオケですから、僕には高い。または 低過ぎる。

しかし 一応これで良いのか先方に確認しないといけないので、後藤まさるの苦しそうな歌が入っている訳(笑)


それを 今日納品して OKならば 同じ物を急いで歌手の方に渡す。 彼女はまもなくアフリカへ演奏旅行に行ってしまう。
せめてipodに入れて持って行ってくれたら 時間節約 レコーディングがスムーズに〜 そう願う制作者ごとう。
ケニアから一時戻る数日間で録音出来る日は、、、、一日だけ! お〜〜〜せ〜〜ふ。

よさこいの皆さんからの締め切りは11月末まで。  順調なら大丈夫。

今回の曲。篠笛は入れたけど、 あえて三味線は入れなかった。 そのかわり アジアの民族楽器が数種類入った。これ、わかるかなあ〜〜
解らないくらいが面白いな〜〜  そして歌唱力抜群のこぶしが回った歌が入る。 たぶん良い感じ。

こんなサウンドは懐かしくもありますね(苦笑)


他の団体の曲も少し聞かせてもらったが、やみくもにジャズみたいなコードを駆使するアレンジや アニメソングみたいな曲や
これで踊れるの?って3拍子系や 色々でした。 

とりあえずという形で三味線を入れるくらいなら無い方が潔い。 そう考えた。

伝統音楽を離れる時ポップになりすぎると軽薄になるし、伝統を気にしすげると垢抜けない。さじ加減は難しい。


もし 今日渡すのが気に入ってもらえなくて 作り直しとかなったら 間に合わない。 さあ〜〜 どうなるかな〜 ふっふっふ。
posted by たいこまん at 11:46 | Comment(0) | 日記

2010年09月09日

涼しい、、、というより肌寒い

あれだけ暑い日々が続くとそれなりに順応する人間が居るもので、夕べとか寒く感じました。

直射日光対策に付けた簾が16カ所 付け終わった所に台風だもの。 巻き上げて結束バンドで留めて準備したら、それほどでもなく。
今朝から 復帰作業。 ん〜〜〜む 何をしているのだ 俺。

もうすぐ 恒例弾き語りライブ 日暮里PORTOです。 5周年アニバーサリー週間 みたいだから 、、、、、

ま 気負わずに歌おう(笑)
posted by たいこまん at 20:37 | Comment(0) | 日記

2010年08月30日

中野ウロコ本店 SOINJA LIVE  ハマパカ3

残暑厳しい中  目の前には炭火  貝とか肉とか焼き焼き ビールにサワー

恒例になりましたハマパカ(浜焼き&パーカッション?)も3回目

グラフィックデザイナー高橋さん(プラネット)の発案で始まって すでに3回目 こういうのが歴史になっていくんだろうなあ、、

他の団体はここでライブしてないみたいだなあ、、、(笑)

さて前回思いついた音響アレンジで少し音が改善された今回

2階楽屋エリアで皆さんの煙を吸い込み 熱気を吸収していざ本番。

今回はピアノの小畑くんと スペシャルゲストにオペラ歌手見角悠代さん&伴奏岩崎このみさんを迎え 面白い日になりました。

小畑くんはブルース、ジャズが得意分野。 反応早く 打てば響く〜
いつも後藤とアドリブ反応合戦で遊んでいるのです。
soinjaでは100%魅力を引き出せませんが、箇所箇所絶妙なフレーズ、お座なりにならず、全体を感じての演奏が大好きです。また呼びたいと思っています。

オペラ歌手見角悠代(はるよ)さんは彼女が音大生の頃知り合っているのですが、その後ドイツ留学を経て帰国 活躍の輪を広げておられます。
母上がコーラスの指導者で、自宅ホールを建てたお祝いで話をしたときに (凄い話だ)
「中野でライブするんだけど遊びに来ない?」
「せっかくだから一曲歌わない?」という流れで

魔笛のアリア部分を歌ってもらう事に。

だいたい 娘に人を殺させようとする凄い話ですが

音楽が ギャップありますよねえ、、
高音で「あっは はっは はははは は〜〜」の部分は女王が娘に怒り狂っているシーンと聞き 
『俺が何やってもよさそうだなあ、、』と心で思った後藤まさる(笑)

じゃ 俺も怒ってみようと

暑いから うまく漬け物が出来ない事に怒る

醗酵を止めろ〜〜〜 と 

イカレタ夏に丁度良いコラボかと思ってます(ほんとか!)
 

シリーズ化すると楽しいですよねえ、、、って 来てくれるかなあ 、、




ハマパカ4は あるのかな、、、、、未定です(笑)
posted by たいこまん at 11:08 | Comment(0) | 日記

2010年08月22日

花火を観る

多摩川の花火を観た。 世田谷のも横に見えてた。高層マンションがあって全部は観れないが、、、

ベランダの正面に花火が上がる絶好のロケーション。

手作りの料理 ベルギービールに 八海山  チリワイン もう贅沢すぎて(笑)


さて 


2曲分くらいみて ソファに退散

花火は観ないで 煙に光が反射するのを見ていた。 時にオーロラみたいで面白い。
煙の残像も様々で、火薬の種類も関係するよねえ、、、ふふ。


花火は 観るのにエネルギーが要りますから ずっと観てると疲れるんだ俺


音に慌てて直線で飛ぶコウモリとか 
同じマンション階下から聞こえる「たまや〜〜〜」の大合唱とか 
枝垂れ柳の落ちる曲線と ベランダで観ている知人達の尻のカーブが似ている事とか

重力感じるのさ(笑)


そんな事を発見しているのが楽しいワタクシです。
posted by たいこまん at 23:41 | Comment(0) | 日記

2010年08月12日

校歌

高校野球が始まっている。

各高校の校歌が流れる。

自分の出身校も含め、良い曲少ないよねえ

なんで このメロディなんだ? 無理矢理な曲が多いよねえ、、、

歌詞にも問題あるよねえ、、、

なんでこうなってるのだろうか

どんな基準で作詞作曲されているのだろう、、
posted by たいこまん at 10:48 | Comment(0) | 日記

2010年08月07日

すだれ

日光対策に すだれを買って来た。

数日前にオンエアーされ話題になっている農業資材の遮光シートも一枚買った。

さて アルミサッシの枠に取り付ける金具も売っていて「ほとんどのサッシに付きます」と書いてあったので6個購入 取り付けようとしたら、、、付かない(笑)
いや正確には「付くけど網戸が動かなくなる」

また ホームセンターに逆戻り。

金具返品の後 いろいろ考えて 枠左右 10ミリくらいに ステンレスのL金具を付けると大丈夫かと判断。 2カ所はそれで付けてみたが、、、真ん中がたわむ。

ん〜〜〜む 結局 外壁に直接金具を打ち込む事にした。


いろいろな種類のネジとドリルがあって、聞かないと判らんわ〜〜   


あちぃな しかし 
posted by たいこまん at 08:51 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。