2012年07月30日

石井竜也さんのツアー ファイナル近し。 

飛び飛びのスケジュールと課題が多かったせいで随分長くやっている気分ですが、8本なのです(笑)
それも8/5のZEPPで千秋楽。サービス精神のかたまりである石井さんは改良点があればどんどん実行する人。
初日と二日目で数曲チェンジされた時は動揺した僕ですが、スタートしてからも宿題がMP3でやってきて、次の現場のリハーサルで試し、良いならば本番へGO!とう熱血弾丸ステージなのです。
天才的なMCから曲のタイトルコールへ繋がります。うっかりお客さんの耳になって聞き惚れると慌てるはめに、、危険です。
さて最終日 お台場のZEPPはどうなるんだろう、、 後藤まさるとしましては、秘密兵器「なみえつこ」を登場させてMCに絡めれば本望でございます(笑)

そりゃ何か? 知りたければ 後藤まさるのライブへ どうぞ(笑) 
8/11 柏 STUDIO WUU 9/9 日暮里PORTO

~~~~~~~~~~
ここからは別の話

講師をしていたりと御縁がある千葉県船橋市 行政の方も頑張っていて、市主催のバンドコンテストがあります。昨年に続いて2度目の審査員を頼まれました。
予備音源審査で5組に絞り、本番で数曲のパフォーマンスから優勝を決めるのです。
他の審査員としてはギターリストの鬼怒無月さん ピアニスト黒田京子さん それとプロデューサーの方二人。
駅前にある「きららホール」はアクセスも最高だし、もうちょと盛り上がっても良いと思うんだけど、、、
この御時世 ネットでいくらでも盛り上がるでしょうに、悲しいかな御役所の段取り。スタッフが俊敏に動いても、「情報公開責任」とかなんちゃらかんちゃらと、ヘンテコな市民から突っ込まれても大丈夫な状態を確認した後でないとネットに出せない、書き込めない〜というサガがあります。
現場の人は頑張っている! しかし、、市民に情報が行き届かない〜〜  歯がゆいわ〜〜

それでも無事コンテスト終了。優勝者は不器用そうな弾き語り男性。優勝のご褒美はきららホールのソロライブが出来る!というもの。自腹で企画したら数十万円掛かりますからね、こりゃ嬉しい話なのです、、、、
僭越ながら総評&発表をさせて頂いた後藤は「ソロライブではサポートがあったほうがいいと思うけれど、もし友達いないなら(笑)僕も鬼怒さんも参加するから〜」と余計な事を言いました。
僕は本気ですけどね。 彼が迷惑かもね(笑)

おっと そんなんで長居が出来ない日でした。

ギターリスト 江戸っ子番長 白井良明氏から レコーディングの招集が掛かっておりました。
ブッキングの方の電話では「コンガと振りものをお願いしたいそうですが、一応他の物も持参していただけたらありがたいです〜」 もちろんいつもそうしている後藤ですが、良明さんとお話していないので、曲のムードが判らず、、、ま、 電話ないから特殊じゃないんだと思いつつ(笑)

いざ湾岸エリアへ 面白い事に今回石井さんのツアー楽器を管理している会社のスタジオでレコーディングでした。ゆえに本番用のコンガとボンゴは倉庫に預けてある。 必要になりそうなものを抜き出してスタジオに移動してもらいました。 内藤さんありがとう。 彼の奥さんの実家が近所で、、、ま その話はいい(笑)

SMAのローディー金閣君、、銀閣かな、、 どっちにしろ良明さんがそう呼ぶ逞しいメンズ
「後藤さん、お久しぶりです。手伝います!」 いつも気持ちがいいやつだ。
オーバーダビングになった僕は広いブースにコンガをセット。 良明さんとの再会。 僕がしている首刈り族のネックレスを見て「お〜 ちょっと油断してるとアフリカンみたいになって〜〜」と 爆笑。
江戸っ子旦那風な軽妙さとシャレがある良明さんの会話が大好きな僕/
譜面の書き方も学ばせて頂いてます/ 判り易くて面白い譜面なのです。

また それは長くなるから 次の機会に。


曲も知らないままセッティング開始、「良明さんキーはなんですか?」
「初めEで途中から○○に変わるね」
おっと〜〜 どうしよう、、、「参ったかあ〜」と良明さん 「参りましたあ」
通常曲のキーに合わせて皮を張るのですが、、転調があると少し悩む、、、、他の楽器が少ないアコースティックアレンジならば別録音も選択肢なれど、ファンキーバンド編成なのでそこまでする必要はないと判断。
共通する音を拾って、無事チューニング完了。良明さんはガラスの向こうへ。軽く打面の感じを見つつパターンを叩いたりしていると、音響の方はコンガの音作りに入っている。楽曲の中で同時に響いて混じりが良い様に高音中音低音、倍音などを調整しているのです。優秀な人は仕事が早いので、速攻準備完了。
譜面をいただき、見ていると「後藤さん音聞きましたっけ?」 「いえ一度も」 「一度くらい聞きますか?」
「ぜひ お願いします〜」懇願のポーズ。
これを読んでいる一般の方 このやりとりは良明さんとの独特なやりとりで、すべての現場がこうではありません(笑)プロデューサー、アレンジャーが違えばムードもがらりです。
譜面を見ながら進行確認。パターンの感じを指示され、試し叩きしながらヘッドホンから聞こえる音を自分で調整。手元に機材に現在レコーディング済みになっている音のミックス、ジャストなメトロノーム、自分のコンガの音〜 などなどバラバラに音が送られています。ミュージシャンは各々演奏しやすいバランスを調整して録音に挑むのです。

そして 本番録音 一回目。 
「すばらし〜 だいたいそんな感じです。 5番カッコの頭はブレークしてください。ダルセーニョ2の後はドラム無くなって薄くなってますがコンガはそのまま居てください、、 Dパートだけスクパ スクトト スパッパ タカ豚にお願いします、 あとは気持ちよく叩いちゃって下さい〜」 「了解しました〜」 では本番お願いします〜〜〜 

てな感じで2回目がOKテイクになり、数カ所修正して シェイカーも全面的に振りお仕事終了。

マネージャーさんと帰宅する御本人に「ヒットしますように〜」と声を掛け。良明さんと雑談の後帰路に付いた後藤まさるでした。 

今日は面白かったな(笑) 
posted by たいこまん at 12:03 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。