2011年03月01日

長野県安曇野でライブ

穂高駅前 ひつじ屋さんで投げ銭ライブをしました。

出雲阿国からの大昔 芸能の者はストリートライブをして、投げ銭を頂いていたのです。

チラ見して 好みに合わないならスルーして、 感心したら「面白かったよ」の小銭をちゃりん。 感動したなら小判をガサリ。
衣食住の面倒をみるスポンサー パトロンも現れる。 そんな流れだったのでしょうね。

今は エンターテイメントに莫大なお金が掛かります。 

ホールが大きくなれば なるほど 掛かりも大きい。

カンムリと呼ばれる スポンサーが付かない限り ライブコンサートは儲からないのです。


良いかどうか判らない。 好みにあうかも判らない。 そんなコンサートの前売りチケットを買うのは博打に同じ(笑)

酷い実力の歌でもコンピューターでどうにでもなる昨今。CD音源はあてにならないのです。

今回の試みは とてもシンプル。 


とりあえず来てもらって 見て聞いて 感じたなりの気持ちを その人の予算の中で出して頂く。
当然 「今日は持ち合わせが無いんだ〜」という人も居たでしょう。 ドネーションの現金プラス CDを購入してくれた方も居た。
煮しめを鍋一杯差し入れてくれた方。 それぞれです。

僕の経歴とか関係無し。 生の音楽と聞く人々が作る時間があって、新しい縁が繋がる瞬間。  あ〜楽しかった。


友人 イケダシン氏と ひつじ屋さん  安曇野〜松本の方々  感謝です。


写真は大工でもあるイケダさんに作った 「ノミケース」 御世話になったお返しの気持ちです。SN3D0176.jpg




posted by たいこまん at 12:05 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。