2016年09月09日

今日のライブ

PSY-S (サイズと読む)というバンドがありました。 ヴォーカルのCHAKAさんと本日セッションです。
ギターが ボサノバのセッションでも有名な小畑和彦さん
僕は叩きます。 少し歌うかも、、

大昔一回だけ同じコンサートに出た記憶がありました。
回りの方から言われて、新宿シアターAppleでと判明しました。

まあ、お話もしてないし、僕の事は知らないと思うので、「初めまして〜」と挑みます。
そして今日現場に行かないと何をやるか判らない。

当日リハーサル 時間がないならぶっつけ本番。 よくある日々でございます。

今晩 日暮里PORTOにて 
posted by たいこまん at 09:36 | 日記

2016年09月08日

ここんとこの話

え〜
近況を話しますと、「森昌子」さんのサポートで東京 名古屋 大阪 とライブサポートしました。
芸能生活45周年  ぼくより少しお姉様。 
プレミアムライブで、いつもと違った趣向を〜と 計画されたのでした。

バンドマスター ギター番長 白井良明さん 言わずと知れた ムーンライダーズのギターリスト
コンポーザー アレンジャー であります。
僕はケミストリーで御一緒してから何かと声を掛けて頂いてます。

当初 アコースティック・アレンジを予定されていたので、僕にオファーされたのですが、、
ミーティングを重ねるうちに「ロックでも、いいんじゃない〜アコースティックに拘らなくても〜」
という流れになり。リハーサル前には「後藤さんほぼドラムです」と連絡が入りました。

わ〜 だいぶ緊張が走る僕。 ミックスの演奏になっても半分はパーカッションだろう〜と予想していましたので(笑)  さてそれから森さんの声と会場の広さを考えてベストなバスドラムを入手し、ペダルの調整をし、毎日キックの練習をしていたのです。基本的に僕はパーカッショニストでドラマーではありません。
キックペダルを追求してなかったのです。 今回ミリ単位で色々試し、こんなに違うものかと(笑)
キック踏むのが上手になった次第です。 そうだ、最終日の大阪ビルボードはDVDになって販売されます。
楽しみだなあ〜〜 良明さんのナイスなアレンジ。 サポート陣のプレイ  天然な森さんもチャーミングでした。  いつの日かフジロックで息子さんと共演な〜〜〜んて あったら面白いですねえ〜〜
5森さん楽屋にて.jpg
posted by たいこまん at 10:52 | 日記